障害というより個性のちがいというべきではないかと思います。 - 松本上映会の感想文|映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜
  • 星の国から孫ふたり予告篇の動画リンク
  • 星の国から孫ふたり最新上映スケジュール一覧

本人・家族 ・・・ (女性) (60〜70代) (匿名)  ★一言メッセージ 「 」

障害というより個性のちがいというべきではないかと思います。

障害というより個性のちがいというべきではないかと思います。
ゆっくりゆっくり育ってゆく子供達なのですね。
実は私にもこの自閉症に似た孫がいます。様子がよくわかります。歌や踊りにとても興味を持っていますが、よく話せないし、やはりこだわりがあります。親は育てるのが大変でしょうが、この子の個性をのばすことができれば大きな幸せと思います。人間は皆いっしょでないといけないのではなく、皆ちがっていていいと信じてゆきたいと思ってます。


「星の国から孫ふたり」広島サロンシネマ&シネツインにて2週間ロードショー 「星の国から孫ふたり」第七藝術劇場にて2週間+ロードショー 世界自閉症啓発デー日本実行委員会の公式ページへ 「星の国から孫ふたり」ポレポレ東中野にて2週間ロードショー 「星の国から孫ふたり」あいち国際女性映画祭の感想文 [社]企業メセナ協議会助成金制度認定下りました! 文化庁芸術文化振興基金助成をいただきました











-->