松本上映会: その他不明アーカイブの感想文|映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜
  • 星の国から孫ふたり予告篇の動画リンク
  • 星の国から孫ふたり最新上映スケジュール一覧

松本上映会の感想文(その他不明の方一覧)

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 」

多くの障がいを認めながら、世の中が良くなって行く事を祈ります。

とても考えさせられた映画に思います。
素晴しい作品に感動する反面、理解ある家族・地域がどれくらいいるかと思うと、大変苦労が多い現実に考えさせられます。
自閉症ばかりでなく、地域の中で、子供が成長していく。人々の目で、子供を見守り、育てて行く事が大切と考えさせられました。孫を世に出す事は自分が成長していく事である。多くの障がいを認めながら、世の中が良くなって行く事を祈ります。ありがとうございました。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 」

勉強になりました。

勉強になりました。
ありがとうございました。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 」

自閉症を大勢の人に理解が広まっていく事を願っています。

私の友人にも自閉症と云われているか?はわかりませんが、発達障害を持ったお孫さんとの係わりを大変大切に考えて、その子には勿論、その子の両親に対しても上手に力を貸してあげて、前むきな日々を過ごしている人がいます。
今日の映画のように暖かい心を持って、その子に寄り添い成長を見守っている姿に、いつも頭が下がる思いです。自閉症を大勢の人に理解が広まっていく事を願っています。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

現実ではもっともっと親や学校、保育園では過酷ともいえる生活になっていると思います。

とかく、みんな同じがよかったり、既製のワクに入れてしまう今の日本。
「困った子」から「星の国からきた違う能力を持つ子」「本当はこの子たちが一番生きにくい」ということをとても美しく表現されていて、すばらしかったです。
現実ではもっともっと親や学校、保育園では過酷ともいえる生活になっていると思います。
でも、社会全体がいろんな個性を認め合えるように、私たちが訴え、伝え合っていきたいと思っています。多くの人に観てほしいですね!!

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 」

自閉症の事を知る良いきっかけとなりました。

自閉症の事を知る良いきっかけとなりました。
もし自分の子供が自閉症だったらと思うと、荷の重さにたえられないと思い、想像するのも恐いのが正直なところです。
家族だけでなく、他人でも理解が必要だと思います。ぜひ、多くの人に映画を見てもらいたいと思いました。

その他不明 ・・・ (男性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 」

言葉では知っていたが、自閉症とは?の入口に入れた感じがしました。

(自閉症)言葉では知っていたが、自閉症とは?の入口に入れた感じがしました。
地域の協力必要なんですね。身近にいたら、どんな協力が私自身できるのか!

その他不明 ・・・ (男性) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

命の尊さ、ぬくもりの大切さを感じました。

命の尊さ、ぬくもりの大切さを感じました。
自分が苦労していると思ったらそれぞれ皆違った苦労がありますネ。元気づけられました。
人形劇も良かったです。自閉症児に理解を持とう。ダンスもおもしろかったです。

その他不明 ・・・ (男性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 」

それの対応に専門技術のサポートの必要性が痛感する。

それぞれの障害の違いの有無が理解出来た。
それの対応に専門技術のサポートの必要性が痛感する。
知らざること、輪を広げることにこの企画は大いにプラスしていると思う。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 」

前向きに明るく、本当にステキでした。

自閉症という言葉は知っていましたが、どんな様子なのかな?と思いつつ見させていただきました。ピュアな心の子供たちに積極的にかかわっていく、親や家族の方々がすばらしいです!
前向きに明るく、本当にステキでした。
一人一人が症状が違う事を知りまして、いろいろなプレゼントをもらっていると考える事じたいが、本当にすごいと思いました。槙坪先生のご苦労に感謝いたします。すばらしい映画をありがとうございます。お身体大切にして、またすばらしいものをお願いします。

その他不明 ・・・ (女性) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

みていて、すがすがしくなれる映画でした。

自閉症の子供に、まわりのご家族、関わる方の思いやりややさしさがあれば、一諸にみとめあって生きていける。その子らしさを大事に、いとおしく思い、感謝もわいてくる。みていて、すがすがしくなれる映画でした。
槙坪監督さん、すばらしい映画をありがとうございました。
子供たちがとてもかわいかったです。私も子育ての時、子供の心の声をもっと聞いてあげればよかったナと思いました。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

私も障害をもつ者として、勉強させられました。

私も障害をもつ者として、勉強させられました。
そして、勇気をいただき感謝しています。これからも、もっともっとたくさんの人々にこの映画を広めてください。ほんとうにありがとうございました。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

今度は子供と一緒に見たいと思いました。

自閉症の子供の事とてもわかりやすく、今度は子供と一緒に見たいと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (10代)  ★一言メッセージ 「 自分の地域でも上映したい 」

(自閉症のことを)わからない人には最高の映画です。

とてもわかりやすかったです。
事件が起きた時に、どのようにして解決したかをもっと見たかったです。
説明ばかりだと映画ぽくなくなるので難しいですが、(自閉症のことを)わからない人には最高の映画です。いつも気付かされます。子供の側に立たなければと。少しやさしい気持ちにもどれます。ありがとうございました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 」

この映画をたくさんの人に知ってもらい、自閉症の理解につながっていってほしいと思います。

とても温かくそして楽しい映画でした。
自閉症の方々が子どもたちが、1人1人なんてすてきなのだろうと心から思いました。その特性を知ることで、温かく接することができる人が多くなるだろうと思います。この映画をたくさんの人に知ってもらい、自閉症の理解につながっていってほしいと思います。
星の国から来た子どもときくと、本当にそうだなぁと思いました。とてもすてきな考え方で、たのしくなりました!! すてきな映画をありがとうございました。

その他不明 ・・・ (男性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 」

スペシャルエデュケーション求めなければ、それなりのサービスは得られない。

ちょっと力を抜いてみるということが時には必要だと感じる。
しかし、今後のことを考えているの、力を抜いてばかりもいられない気持ちになるのはしかたないことだ。ただ、何もせずに気持ちばかりあせってしまっているかんじだ。スペシャルエデュケーション求めなければ、それなりのサービスは得られない。これも事実だろう・・・。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

オーティズムのことがよくわかっていい映画でした。

オーティズムのことがよくわかっていい映画でした。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

完全な人間はいない、思いやりがどんな所にも必要なのだと思う。

障害と言われることは、つらいことではないか。
その人の個性として受けとめ、まわりが理解していて(思いやりをもって)ということでしょう。完全な人間はいない、思いやりがどんな所にも必要なのだと思う。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 」

地域の理解が広がるといいですね。

ありがとうございました。
いろいろ参考になりました。地域の理解が広がるといいですね。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 」

自閉症のことわかる事ができて、自分にとって良かったと思います。

本日はありがとうございました。
この映画を見る事ができ、よかったです。自閉症のことわかる事ができて、自分にとって良かったと思います。これからも、何か出来そうですし、やっていきたいと思いました。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 」

自閉しょうについてわかりやすく、かわいかった。

子供達がかわいかった。アカちゃんとアオくんの人形劇が自閉しょうの事をやっていて、自閉しょうについてわかりやすく、かわいかった。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

自閉症、今まで知らなかった事がたくさん分かりました。

自閉症、今まで知らなかった事がたくさん分かりました。
優しさと理解はとても重要なことだとよく分かりました。みんなが手を取り合って社会を作って行く上で、理解し合うって自分を高め、深めることでもあるのですね。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 」

私は、初めて「自閉症」というものをこの映画で耳にしました。

私は、初めて「自閉症」というものをこの映画で耳にしました。
本当に怖い病気ですね。人の顔がゆがんで見えたり、私も、このような「自閉症」になっていたら、絶望に包まれていたと思い、生きることが嫌になっていたと思います。けれど、私はそうんな病気も無く、何の症状にも悩まされず(ただ、片耳が「小耳症」です。)、大切な家族、友人に包まれ、とても幸せです。
私は、何でも、いつでも、人の気持ちを考えることに努力しています。そして、私も「小耳症」を負っているので、かおる君、らんらんちゃんの気持ちが分かるような気がします。私はこれから、人の言いたいこと、気持ち、考えを大切にし、人に役立つことを考えていきたいです。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 もう一度みても損はないです 」

私のような子供でもよくわかる内容でよかったです。

普段は「自閉症」の事についてあまり知る機会がなかったのですが、今回のような映画は市内だけで上映するのはもったいないです。県外でも自閉症について知りたい人はいると思います。ぜひそんな人のために市外県外でも上映してください。
内容はそんなに難しくないので、いいと思います。私のような子供でもよくわかる内容でよかったです。映像もよく撮れていてみんな楽しそうでした。小さい子供の演技も上手くて部活で演劇をしているので、すごく参考にしていただきました。ありがとうございました。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

発達障害について専門的な支援がもっと広がればいいなあと思いました。

とてもいい映画でした。
日本でも発達障害について専門的な支援がもっと広がればいいなあと思いました。早期の援助でひとりひとりの才能をのばしたり、生かしたりできる明るい将来につながればいいなあ、そして私たちも暖かい気持ちで助けあっていくことも大切だと思いました。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

無理のない人との関わりを大切にしていきたいと思います。

あたりまえで大切な事。時々、呼び起こさないと日々の流れの中でおろそかになってしまうんですね。
気づくキッカケに出会いながら、心を動かして生きていきたいものです。
自分の力量にあった、無理のない人との関わりを大切にしていきたいと思います。平等とかいう事が自然にそこにある、支援する側される側という関係を越えて、そこにある、そんな事があたりまえにあればと思います。
あたたかく、考える時間が持てました。ありがとうございました。

その他不明 ・・・ (女性) (不明)  ★一言メッセージ 「 自分の地域でも上映したい 」

星の国から、喜びを持ってきてくれることがそのとおりだと感じました。

人がこの世に生まれてきて、生きる事の喜こびがどんなことなのかを、この映画は教えてくれました。多分、自閉症の子たちには、人間のもつ欲・・・社会がつくったもの・・・が通じなくて、それら(欲)から遠ざかった生き方をまわりは、せざるを得なくなるからではないでしょうか。星の国から、喜びを持ってきてくれることがそのとおりだと感じました。学んで、受けとめていく支援(支えあえる)のシステムが必要ですね。

その他不明 ・・・ (女性) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

小、中、高の学校で授業として子どもや保護者に観てもらえたらと願います。

絶望してしまいそうになる状況を、決して暗くならないよう描かれていました。当事者には勇気を与え、そうでない人々には理解を広めてゆけると思いました。この映画を小、中、高の学校で授業として子どもや保護者に観てもらえたらと願います。外見からはわかりにくい障害のことを理解できれば、そうでない子にとって自分自身を確立する上で大きな力になると思います。障害のある人を分けへだてるのではなく、お互いのために理解が深まることが大切だと思いました。そのためにも学校で、地域で、たくさん上映されるといいなと思います。

その他不明 ・・・ (男性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 」

自閉症の方の就労場所がないと聞いてから、現在勉強中です。

自閉症の方の就労場所がないと聞いてから、現在勉強中です。長野市でも上映会があれば良いと思います。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 何年か後に、子供と一緒に観たい 」

子育て中の私にとって、とても感じる部分が多い映画でした。

4才と1才、子育て中の私にとって、とても感じる部分が多い映画でした。
うちの子は自閉症ではありませんが、子育てをするのはとても長く時間がかかる仕事、つい、目先のことにとらわれ子供の育つスピードを追いこしてしまったり・・・。
生まれてきてくれたこと、共に生きてくれることをもっと大切にしていきたいです。多くの様々な人々と自由な心で関われる自分、子供達に育っていきたいです。日本の遅れ、国の貧しさを感じました。

その他不明 ・・・ (男性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 」

相手を思いやる気持ち、行為が心を開かせる

相手を思いやる気持ち、行為が心を開かせることにつながり、1人ではないことを実感していくのだと思う。

その他不明 ・・・ (男性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 自分の地域でも上映したい 」

すばらしい映画でした。

すばらしい映画でした。
全ての人に見ていただくことで、それぞれの立場の人が、それぞれに学び、思うことが出来ると思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (10代)  ★一言メッセージ 「 」

自閉症って何なんだろう・・・って何も分からないまま、この映画を見ました。

正直、自閉症って何なんだろう・・・って何も分からないまま、この映画を見ました。何だかすごく温かい気持ちになりました。たっぷり愛情を注ぐ、簡単なことだけどなかなか難しいこと・・・でもそのくらいなら私にも絶対できると思いました。今の世の中、兄弟と・・・友達と・・・何かと比べられてあまり理解してくれないと感じたりしますが、この映画を見て、私は本当にもっと沢山の色々な世代の方に見てもらいたいと思いました。ゆっくりゆっくり成長していくこと・・・とっても素敵なことですね。今、私は赤ちゃんが早く欲しいなーと思っています。正直、もし自分の子どもが・・・とついつい想像して怖くなっていましたが、今回の映画でそんな悩みはなくなりました。「たっぷりゆっくり時間をかけて」本当に素敵な映画をありがとうございました。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 友人や、見てもらいたい人々をさそってもう一度みたい 」

子どもにかかわる大勢の人達に見てほしいと思いました。

この映画を作っていただいて、ほんとうにありがとう、という気持ちでいっぱいです。自閉症の子ども達の大へんさとすばらしさがわかりやすく、表現されていて、子どもにかかわる大勢の人達に見てほしいと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 自分の地域でも上映したい 」

素敵なメッセージがたくさんつまった心あたたまる映画でした。

以前、映画の話をきいてからぜひみたいと思っていました。
素敵なメッセージがたくさんつまった心あたたまる映画でした。自閉症の子のいる暮らしよくわかりました。自閉症、といわれる子だけでなく何らかの障害のある人、病気・・・すべて私たちに大切なメッセージを伝えてくれているのではないかと日々感じています。
心震え、涙が出ました。素敵な映画をありがとうございました。

その他不明 ・・・ (男性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

子供の生れる前からの事がよみがえってきました。

本当に感動いたしました。
こんなに素晴らしい映画は、沢山の人に見てもらいたいです。
子供の生れる前からの事がよみがえってきました。宣伝したいと思いますが、まず自宅にてHPを見させてもらいます。

その他不明 ・・・ (男性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

コミュニケーションや価値観に係る自閉症の難しさも想起できたかと思います。

"自閉症"を知るつもりで、見に来ましたが、いろいろなことを考える時間となりました。とくに学生時代に読んだ外山滋比古の「思考の整理学」という本を思い出しました。
私たちが、生得する価値観というのは"星の国"からすると、ある種のこだわりであり、偏向的なのかなと、映画を見終わった今は感じます。コミュニケーションや価値観に係る自閉症の難しさも想起できたかと思います。理解すること、受け入れることの大切さも認識できました。乾貴美子さんの台詞"接することで物質では得られない豊かなものを与えられる"という言葉が印象に残ります。

その他不明 ・・・ (男性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

きちんと正確な情報を得ることが必要

自閉症という言葉は、よく耳にしていました。
けれど、正直なところ、どんな症状なのかを、知るまでには至っていませんでした。
障がいがある、ない関係なく、人が人を理解し、許し合える?(分かり合える)社会にするためには、きちんと正確な情報を得ることが必要だし、知らない人には、なにげない場で話題にして広げることが大切と思いました。私にもできることがありそうなので、その一歩を今日からふみ出そうと思いました。

その他不明 ・・・ (男性) (10代)  ★一言メッセージ 「 」

いつか自閉症とか関係ない世界が来ると信じています。

父が自閉症の人達と一緒に働いていて、自分も少し知ってみたいという思いもあって、ボランティアという形で参加させていただきました。
あまり福祉のこととか知らなかったけど、とても心に響きました。
自閉症の子たちも自分たちと変わらないんだと思うと、心が痛くなります。これから自分にできることがあればどんどんやっていきたいと思います。
監督さん、これからもぜひ活動を続けて下さい。
いつか自閉症とか関係ない世界が来ると信じています。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

自閉症の子どもの関り、回りの方々の接し方、考えさせられました。

自閉症の子どもの関り、回りの方々の接し方、考えさせられました。誰でも自己を持っていますね。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

自閉症についてわかりやすく作られた映画で大変勉強になった。

・自閉症についてわかりやすく作られた映画で大変勉強になった。
・社会では、いろいろな人が生活している事を実感できました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 自分の地域でも上映したい 」

もっといろんな人に自閉症を知ってもらいたい

もっといろんな人に自閉症を知ってもらいたいし、もっと知りたいと思いました。
もっと多くの人が自閉症を理解し、サポートできる環境になればいいなと思いました。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

身近に障害を持った人がいないので差別とか平等とか感じることがありません。

デリケートな心の病のむずかしさが良くわかりました。
身近に障害を持った人がいないので差別とか平等とか感じることがありません。そういう方々のお手伝いが出来れば、未知の世界、心の栄養がもらえそうな気がします。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 つづきをみたい 」

つづきがみたい。

おむつがとれなかった兄ちゃんがトイレでおしっこできたのが良かった。

その他不明 ・・・ (女性) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

家族の立場の見方が上手に表現されていて大変参考になりました。

自閉症とどの様に向き合うのか、家族の立場の見方が上手に表現されていて大変参考になりました。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

障害児に対する理解が大切。

障害児に対する理解が大切(自閉症に限らず:)

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 自分の地域でも上映したい 」

機会を持つ事が、広げる一歩だと思いました。

初めて参加させて頂きました。
知られていない事がいっぱいで、まずは知ってもらう事からだと思いました。
機会を持つ事が、広げる一歩だと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 」

我が子の様に良く理解して一緒に勉強しなくてはならないと思った。

自閉症を育てている家族とその子供が生きて行くのに共に苦労し、ゆっくり成長して行くのに感動した。世間の目も我が子の様に良く理解して一緒に勉強しなくてはならないと思った。

次回もこうした計画にお声を掛けて下さい。槙坪先生の映画は数回拝見させていただいています。お身体をご自愛下さい。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

子ども側からの視点でうつされたえいぞうには、"めからうろこ"

子ども側からの視点でうつされたえいぞうには、"めからうろこ"で、とてもわかりやすくりかいが深まりました。あたたかいきもちで明日からもまたかかわれそうですありがとうございました。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 」

自閉症の子のことが言われて、すでに40年位たちます。

自閉症の子のことが言われて、すでに40年位たちます。
早期発見・早期療育という言葉を具体的に映像に表していただき、少し分ったように思います。馬渕さんの演じている役の発する一言一言がとても心にあたたかくひびきました。

その他不明 ・・・ (女性) (不明)  ★一言メッセージ 「 自分の地域でも上映したい 」

ふつうにすごせる環境づくりができればいいと思います。

もっと多くの人(地域の人たち)が自閉症のことを知ってもらい、ふつうにすごせる環境づくりができればいいと思います。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 」

自閉症について良く知りませんでした。

自閉症について良く知りませんでした。今日映画を観て「星の国から来た」という表現がぴったりだと思いました。子どもさんの親は大変だったと思います。周囲の理解・協力が必要だと思いました。
今、私の娘も子育て中です。祖母の私も協力していますが、子どもをもっとゆっくりみて、のびのびさせてあげたいと思います。自閉症ではありませんが、同じように子どもからたくさんのしあわせをもらっています。家に帰ったら、もっと子どものありのままをみて、良いところをのばしてあげるような育て方をするよう、話をしたいと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 民生委員です 」

勉強になりました。

勉強になりました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 」

日本もこれからだと思いました。

とても、心あたたまる映画でした。
環境により、ここまでプラス思考に前向きに子どもにかかわれるなんて、すばらしいと思います。
日本もこれからだと思いました。
ありがとうございました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 」

まわりの人間が自閉症についての理解を深めていけたらと思いました。

「自閉症」と言葉は知っていても、実際どういうものかと聞かれたら答えられない所がありました。この映画を見て、まわりの人達の理解と協力が大切だと感じました。
もっともっとまわりの人間が自閉症についての理解を深めていけたらと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 自分の地域でも上映したい 」

自分の地域ににも、上映したいという思いました。

とても素晴らしい内容で感動しました。
日々の生活で、いろいろあり過ぎて、悩んだり、起こりっぽくなってしまう事もありますが、ゆっくり成長していること、伸びていることを受けとめて長い目で見守っていきたいと思いました。
子供同士のやりとりも見ていて涙が出てきました。
とてもあたたかな気持ちになりました。自分の地域ににも、上映したいと思いました。地域にこどもの夢を伝えていきたいな思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

子供はゆっくりゆっくり成長で、親はあたたかく見守る。

とても為になりました。
子供はゆっくりゆっくり成長で、親はあたたかく見守る。それが一番だと実感しました。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

心あたたまる、ぽかぽかした気持になりました。

ひ孫二人いますが自閉症の子に接するような心の大らかさが忘れかけていた様な思いです。すぐしつけ、やってはいけない事など教えたり、叱ったりする事が多かったと反省している。
心あたたまる、ぽかぽかした気持になりました。ふり返って、人に接するという事反省しきり。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 自分の地域でも上映したい 」

丁寧に描かれていて、わかりやすかった。

丁寧に描かれていて、わかりやすかった。
みんながよく知ること大切ですね。知っていれば偏見なく自然に普通にいられると思う。
同じ星の人として。たくさんの人に観てもらいたいと思いました。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 」

私も努力したいと励まされました。

誰でも精一杯生きることができる世の中を作るよう私も努力したいと励まされました。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 」

とても、わかりやすくて、勉強になりました。

とても、わかりやすくて、勉強になりました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

心が健康でないとゆったりとした気持ちで接したりできませんね。

とても良い映画でした。
自分の心が健康でないとゆったりとした気持ちで接したりできませんね。
でも少しでも理解できればと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

こんなまわりの人に恵まれて育つかおるとらんらんは幸せですねー。

周囲の人達に理解してもらえるよう動いた弓子・陽子たちの行動力が素晴らしいです。外見上からは障害がわかりにくい自閉症。周囲の人達が知識を持ち、受け入れ体制を整えることの重要性がわかりました。こんなまわりの人に恵まれて育つかおるとらんらんは幸せですねー。
自閉症児を持つ親はきっとそれを自分の中で受け入れるまで多くの葛藤があるはず。受け入れるまでの苦しみ・葛藤なども知りたいと思いました。アメリカとのサービスの違いを実感しました。生まれた地域によって受けられるべきサービスが違ってはいけません。すべての子にベストのサービスが受けられるような世界を望みます。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 」

とてもあたたかい気分になりました。

とてもあたたかい気分になりました。
"どの人も、大切"ってあらためて思いました。ありがとうございました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 」

中学生や高校生にも観せたい。

良い映画をありがとうございました。一人でも多くの人に観てほしい、観るべき作品だと思います。今日は年配の方が多かったようですが、中学生や高校生にも観せたい。障害は異常ではないだということ。障害というと外的なものばかりに目を向けがちな子供たちに理解してほしい。先生方、(教師)の研修会などにも入れてほしい。講演より価値あると思う。

その他不明 ・・・ (男性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 」

政治ももっと、もっと子供を大切にしてほしいです。

ありがとうございました。
子供1人1人国の宝です。政治ももっと、もっと子供を大切にしてほしいです。

その他不明 ・・・ (男性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 」

大勢の方々が観にこられて力強く思いました。

・自閉症のことをほんの少しですがわかることができました。
・人として分けない・・・生き方・・・に少しでも近づきたいです。
・大勢の方々が観にこられて力強く思いました。
・会場は再度とありましたが、Mウィングか段差のある会場がよいと思いました。駐車場のこととかいろいろ便利なことも考えられてでしょうが、しっかり見たいし、声もことばのつぶがはっきりしないところもあったかと思います。そこが惜しかったところです。

その他不明 ・・・ (不明) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 」

ふだん、知ることのできない自閉症児のことが、よくわかりました

ふだん、知ることのできない自閉症児のことが、よくわかりました。(知らないことっていっぱいある!!)子どもが小さい時はイライラすることがいっぱい。なのでコミュニケーションがよくとれないお子さんの育児のたいへんさはいかほどのものかと思われるけど、映画の中で囲りに支えられ、囲りに発信しながら、育てあっている人々に暖められました。そして、自分もこうでありたいと。上映会を持ってくださってありがとう。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 自分の地域でも上映したい 」

このような分りやすい映画を上映してくれて理解しやすかったです。

大切な事を思い出させてくれた素敵な映画でした。
自閉症の子どもを取り巻く人たちの温かい姿が印象的でした。多くの人がまだ発達障害について知らないので、このような分りやすい映画を上映してくれて理解しやすかったです。専門的な事もまず大事かもしれませんが、それ以上に、人と人とのつながり、支え合いの大切さを感じました。
この映画に出会う事ができて本当によかったです。ありがとうございました。人間を大切にする社会が本当に実現すればいいなぁと切に思いました。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 」

ぼくもかおるくんやらんらんと、ともだちになれそうです。

びょうきのことをおぼえやすくて、こどもにもおとなにもべんきょうになるとおもいます。ぼくもかおるくんやらんらんと、ともだちになれそうです。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 」

孫も感めいしたと思います。

すばらしい星の国から孫ふたりの映画を見せていただきありがとうございました。孫も感めいしたと思います。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 」

自閉症の特徴がくわしく、わかりやすく描かれていたので、とても良かった。

自閉症の特徴がくわしく、わかりやすく描かれていたので、とても良かった。
どんな障害があろうとかけがえのない存在という大切なメッセージに涙が出た。映画の時間的な制限があるのでしょうが、もう少し大変な(育児をする上で)エピソードも描いてほしいと思った。幼稚園入園までの手続きなど、初めて自閉症児を育てる上での社会との関わり第一なので・・・。
主人公の弓子さんのような肉親の全面的なフォローは、自閉症を持つ母にとって、理想だと思った。私に孫が生まれて、発達障害がわかった時、どうなるか? ずっと先だが、心にきざんでおきたい。
アメリカの療育システムはすばらしい。日本も早く近づいてほしいと思った。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 」

「そのままを愛すること」の言葉が心にしみました。

実行委員の皆様、本当にご苦労様です。
観に来て本当によかったです。療育は特別なことをするのでなく、「そのままを愛すること」の言葉が心にしみました。自閉症に対してだけでなく、日々、自分が生きて、生活していくこと自体を考えさせられ、確かめられたステキな時間になりました。感謝します。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

槙坪さんの映画これからも沢山観たいです。

大変でない子育てなんてない。
いつまでたっても少なからず心配ごとの多いもの。本当にそうですね。
でもその大変さ、つらさがあるからこそ、親も子も成長できるのですね。この映画のように障がいや問題を前向きにとらえていかれること、むずかしいことだと思うのですが、とても素敵なことですね。私も見習いたいと思います。槙坪さんの映画これからも沢山観たいです。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

"共に生きる"ふつうに生活ができる社会になりますように!!

いろんな障がいがあっても、"共に生きる"ふつうに生活ができる社会になりますように!!
私も一生けんめいがんばって地域の方にわかってもらえるように努力したいと思います。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

親の大変さと、支援の大切さを感じました。

あっという間に時間がすぎてしまいました。
自閉症について分りやすく知ることができました。
親の大変さと、支援の大切さを感じました。

その他不明 ・・・ (女性) (10代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

オーティズムの方たちと関われる仕事をしていきたいと思いました。

私は、今、英語がとても好きで、将来、翻訳の道に進もうと思っているのですが、この映画を観て、私もオーティズムの方たちと関われる仕事をしていきたいと思いました。この映画をみて、私の障害者の方に対する視点が変わりました。また、映画を楽しみにしています。ありがとうございました!!

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

オーティズムという言葉すら知りませんでした。

オーティズムという言葉すら知りませんでした。
少しの知識はあったので、多分自閉症の子かな?とは思い接していましたが(可愛いい男の子です。でも背も伸びて少年になりそうです)もっと知らなければと映画を観て思いました。知る事は大事ですね。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

共感する努力と社会制度づくりの応援をしたいと思います。

素敵な映画をいつもありがとうございます。
病気や障害があっても自然体で接し見守ることは簡単に出来ることではありませんが、みなさんの苦労を少しでも理解し、共感する努力と社会制度づくりの応援をしたいと思います。映像の力は大きいです。今後、体調コントロールに留意され、良い映画づくりをして下さい。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

不幸な事ではないんだと思いました。

自閉症ってとても大変だと思いました。
親もみんなが大変と思いました。苦労だなあと感じました。
でもこんなにも明るく、サラリと描けてびっくりです。
不幸な事ではないんだと思いました。星の国から来た子供なんて思えたらこの子たちもみんな幸せですね。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

障害を持っても社会の中であたり前に暮らせるために

法律が出来ても、充分活用されない日本の現状は貧しいですね。
障害を持っても社会の中であたり前に暮らせるために、公的な支援や、私たち個々ができることを考えていきたいと思いました。

その他不明 ・・・ (男性) (10代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

そう、彼らの方が自然体なんだなー。

自閉症の子の目線でモノを考えた事がなかったんだなーって思いました。
理解できないものなのだって思い込んで見ていたのかも知れません。よーくわかったし、なるほどなーの連続です。我々まわりが特別な存在、自然体を理解すれば、同じ目線になれるんじゃないかなって思った。そう、彼らの方が自然体なんだなー。なんか触れてみたいって思える作品でした。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

これからも活動がんばって下さい。

自閉症の事は何もわかりませんでしたが、今回この映画を観て、良くわかりました。これからも活動がんばって下さい。

その他不明 ・・・ (男性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

一人でも多くの方にこんな映画を見せたいです。力を貸して下さい。

すばらしい映画を上映を大変にありがとうございます。
身近に手にとる様理解できました。映画での自閉症に対する家族をはじめ、まわりの人々の環境が理想的に思えます。みんなこんな環境でいれば、自閉症の本人はもちろん、両親や親族はどんなにすくわれるでしょう。私達の社会でも、一日も早い自閉症の子供達が幸せを感じる社会を作っていく事を望みますし、必ず作っていかねばと強く思います。一人でも多くの方にこんな映画を見せたいです。力を貸して下さい。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

自閉症という病気を身近に感じたのは初めてでした。

秋に見たけどもう一度見たいと思っているので日曜日に行けたら行くわ。土曜日の夜は都合が悪いので・・・。と云う友人の言葉にそんなに良い映画なんだと思い、ぜひ見たいと思って来ました。
自閉症という病気を身近に感じたのは初めてでした。五体満足が当り前の様に生きて来ましたし、身近に出会えませんでしたから・・・。映画を見せていただいたおかげで、とても良かったと思いました。少しでも理解出来た事は感謝です。ありがとうございました。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

自閉症についての理解が深まりました。

自閉症についての理解が深まりました。前向きにとらえ、プラス思考でステキでした。特におばあちゃんの態度に感心しました。

その他不明 ・・・ (女性) (10代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

本当に障害を理解してもらえないのはつらい事です。

今日は本当に感動をありがとうございました。
本当に障害を理解してもらえないのはつらい事です。(私自身精神障害者なので)
世間の目は冷たいと思う事は何度もあります。人は見た目ではないと思います。もっと色々な方々に理解を深めていただけたらありがたいし、嬉しいです。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

とてもよかったと思います。

とてもよかったと思います。
障害のあるなしにかかわらず、いろいろな人達が幸せに生きていけるといいですね。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

この映画が上映されることで、さらに一層理解がすすむことと思います。

子どもたちも自由に一緒に楽しめる会場の中で、素敵な映画に感動させて頂きました。自閉症の子どもが最も苦手とするコミュニケーションを周囲が広く代弁し、理解することの大切さ。この映画が上映されることで、さらに一層理解がすすむことと思います。是非多くの上映の機会を期待します。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

希望のもてるエンディングも素敵でした。

短い中にいろんなものがつめこまれていてよかったと思います。兄妹それぞれの特徴や個性、日本の教育(療育)の現状、アメリカのシステムなど。希望のもてるエンディングも素敵でした。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

人権のそんちょうを大切にして行きたいと思いました。

十人十色と人の性格は、みんなちがうけど、どんな人でもこの世に必要として産まれて来ると思うから人権のそんちょうを大切にして行きたいと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

観た人みんなの心がまるくなったと思います。

暖かい映画ですね。観た人みんなの心がまるくなったと思います。雰囲気もよかったです。こどもたちが走りまわっていたのはそうしても大丈夫だと察知したからだと思います。楽しませていただきありがとうございます。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 」

楽しくえいがを見て良かったと思いました。

楽しくえいがを見て良かったと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

日本中でこの映画が上映され自閉症のことを理解して欲しいと思います。

急に誘われて映画会にきました。自閉症のことばは以前から知っていましたが、これを主題にした映画話は初めてです。重苦しく暗い映画だと思っていましたが明るくたのしくまた主演の方にも素敵な俳優さんでしたので、眠ることなく鑑賞することができました。この症状はもっともっと大変なことのように思われます。社会の中で普通の生活が送れるよう願わずにはいられません。日本中でこの映画が上映され自閉症のことを理解して欲しいと思います。
素晴らしい映画、本当にありがとうございました。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

やさしい気持ちになって帰宅できます。

とてもステキな映画を作っていただいて、ありがとうございました。この2人が、どんな大人に成長していくのか楽しみです。いろいろな立場の人々が社会の中で共存していくとき、お互いの生きにくさ、特徴を理解し、学び合うことの大切さが温かい気持ちを持って、ささえ合うことにつながると思えました。とても温かく、おだやかで、やさしい気持ちになって帰宅できます。皆様も、お元気で・・・。またこの輪を広げていって下さい。槙坪さん、お身体ご自愛ください。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

166人に1人。星の国から来た子供がいることにビックリ。

166人に1人。星の国から来た子供がいることにビックリ。本当にこの地球で暮らすのは大変なことだー。私達はそのかけがえのない子供がいることを知ること。ひとりひとり違うから、いろんな人と向き合っていきたい。みんなちがっていいし、違うからこそ、大きな気づきや大切なものを学べる。ステキなことを教えてもらえる。みんな一緒に支え合い、私ももっとオーティズムについて知りたいと思った。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

かおる、らんらんをとりまく人達が前向きで感動した。

星の国から孫ふたりの映画を伊那の方でもしてもらえたらと思う。祖母弓子さんをはじめ、かおる、らんらんをとりまく人達が前向きで感動した。人の顔、砂利道からアスファルトへなる時、自閉症の子供にはあんなふうに見えているんだなぁと思った。

その他不明 ・・・ (女性) (10代)  ★一言メッセージ 「 スタッフとして手伝いたい 」

自閉症児のことをとても分りやすく描かれている映画だと思いました。

自閉症児のことをとても分りやすく描かれている映画だと思いました。アメリカバークレーでの実践と混じえてシナリオが組まれているのも、とても興味深かったです。"違い"について理解しやすく思いました。

その他不明 ・・・ (男性) (10代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

私は理解のある親や隣人になれるでしょうか・・・。

理解のない親族がいると嫌だな、と感じます。
私は理解のある親や隣人になれるでしょうか・・・。自閉症について少し理解が深まりました。素晴らしい映画ですが、若輩の私にはちょっと冗長に感じられました。今後もこの様な映画を撮り続けて頂ければ、と思います。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

自閉症の子どもの気持ち、感覚ってすばらしいですね。

自閉症の子どもの気持ち、感覚ってすばらしいですね。
まわりの人たちがちょっと気持ちをよせると通じることが映画から本当によくわかりました。
この映画を多くの人に見てもらいたいです。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

好きで障害になった子は1人もいません。

私の若い頃は、障害のある子はあまり外へ出さない様にしていたと思います。それは親にとってはとてもつらい事だったと思います。今、この様な会が出来たり、回りの人にわかってもらえる様なきかいがあるという事はとてもすばらしい事だと思います。好きで障害になった子は1人もいません。ご家族も大変かと思いますが、本人が1番つらい時があると思います。回りの人の温かい目が、本人には1番の薬だと思います。あのやさしい目を見ると、感動しました。私の子供の友達に、ダウン症の子がいましたが、とてもやさしくかわいかったです。

その他不明 ・・・ (男性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

自閉症の事を初めて知りました。

自閉症の事を初めて知りました。地域の皆で見守るという事がとても大切だと感じました。映画をみて障害を持っている、持っていないという事ではなく、1人ひとりを大切に感じて見守っていけたらいいと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (10代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

自分の子供が生まれてきて、自閉症だったら・・・。

まだまだ子供を生んではいないけど、自分の子供が生まれてきて、自閉症だったら・・・。と思うと、自分の子供でも受け入れる事ができるのか??と考えました。まだまだせいども整ってない日本では不安がいっぱいだと思う。病気の事を知らないと、恐いだけで近づく事ができないと思うので、今日はとても良い機会になりました。ちいおばさんの劇も小学校の時に見せてもらった事があって、とてもなつかしかった。もっといろんな人にこの会??に出会って欲しいと思う。

その他不明 ・・・ (男性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

自分の考え方や世界がかわりました。

自分の考え方や世界がかわりました。もっともっと子供に対して人に対してやさしくならないといけないと思いました。とてもよかったです。

その他不明 ・・・ (男性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

自閉症や子ども達の福祉について考えて頂きたいと思います。

今回、この映画を見ることができ、とても良かったです。私は大学で社会福祉士を目指しているのですが、自閉症と言われた子どもたち、そしてその家族、日本や海外での支援体制など多くのことを学ぶ素晴らしいきっかけとなりました。もっと多くの人々にこの映画を見てもらい、自閉症や子ども達の福祉について考えて頂きたいと思います。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

昨年私にも初孫をさずかったのですがダウン症と診断されました。

近所に自閉症の36才の青年がいます。世間の理解がなく療育も充分受けられず家族は苦労したものです。私自身最近3才位で自閉症と診断された子の話は聞いたのですがこの映画のようなことは解らず誤解していました。昨年私にも初孫をさずかったのですがダウン症と診断されました。娘夫婦は受け入れ一生けん命頑張って受け入れ、どんどん外出しています。こだわりを捨て切れない私ですがこの映画のばあばのように心を変えて行かなければと思いました。今日はここに来て本当に良かったです。

その他不明 ・・・ (女性) (10代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

自閉症の子供の事が良くわかりました。

とても良い映画でした。自閉症の子供の事が良くわかりました。

その他不明 ・・・ (男性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

素朴で飾らないすばらしい映画でした。

素朴で飾らないすばらしい映画でした。監督さんの言われた、見ることで完成するということですか。人と人の違いが自閉症も含め理解され、互いが愛しあう世の中になるようこの映画を見ることでそんな気持ちが拡がって(わたしたちが拡げて)いくことが本当の完成かと思います。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

たのしさがよかったです。

かおるくんとらんらんちゃんが、たのしいえがおや、たのしさがよかったです。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

今日のこの映画を見れて良かったです。

今日のこの映画を見れて良かったです。自閉症と言うと「オウム返し、一つの事に夢中になりすぎる人の事を聞けない」などの知識しか無かったんですが、この星の国からの話の中では何故恐いのか、どんな見え方をしているのかとゆう、目線から見れたのがとても良かったです。まず、何の知識のない私達が少しでも障がいのある子供達に近づく事が第一歩だと新めて考えさせられました。ありがとうございます。学習障がいの子達は、実際私の回りにも沢山いらっしゃいます。又、機会があればぜひ参加したいです。ありがとうございました。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

自へいしょうのことがよくわかりました。

自へいしょうのことがよくわかりました。「自へいしょう」と言う言葉もはじめて聞いたけどすごかったです。すごくそうぞうができました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

期待以上の感動を頂きました。

さわりの部分は何回か見せて頂いており、前向きな映画なのだろうと期待しておりました。期待以上の感動を頂きました。どんな事もスイッチの切り替えで見方・取り組む姿勢を変えることができるというのを自分のモットーにしてきました。それが間違いではないと確信することができました。有難うございました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

温かさにふれて母は安心して子育てが出来ると日々実感しています。

とても良かったです♡ どこが良かったかというと・・・自閉症の子どもがテーマだったけれど、我が子も同じように、その性格や性質で親に手を焼かせていて、「もう〜!!」なんて思う事、多いですが、まわりの人々が温かくて、そういう温かさにふれて母は安心して子育てが出来ると日々実感しています。同じだナーと共感。それと、自分達から行動し、理解してもらおうと立ち上がるって大切ですね・・・。無条件に愛せばいいんだ・・・と、それが心の中の差別をなくすキーポイントかしら。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

少しは協力できる機会もあるかしらと思い始めました。

すばらしい映画を見せていただき、上映に骨折って下さった皆様に感謝です。友人のお孫さんが自閉症で、その苦労や実態をわかってほしいと、いつも話には聞いて、関係する本を少しは読んだりしていましたが、今日映画でずいぶん具体的にわかりかけてきた気がしてきました。これからも理解を深めていきたいし、少しは協力できる機会もあるかしらと思い始めました。具体的には(老体)なので皆さんに是非映画見てとかというような言葉をかけていくというようなこと・・・・・・ですが。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

私の孫も同様で、やさしくうまく育てようと思いました。

今の時代の子は何かとても敏感な性格の子が多いと思っています。私の孫も同様で、やさしくうまく育てようと思いました。ありがとうございました。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

自閉症のことを外国語で云わなくて良いと思う。

生まれ落ちた時は母子共に健康で、五体満足なことを願っておりますが、成長と共に種々な障害が見られると、それをこくふくするまでの親のなやみは大変なことと存じます。自閉症のことを外国語で云わなくて良いと思う。横文字で語ればパっと理解出来ず、やんわり伝わると思うのはまちがいだと思う。日本では何でも横文字にしてやんわりムードだと思っているふしがある様に思う。それより自閉症というしょう状は育て方とかではなく病気なのだと声を大にして世に理解してもらうことが大切と思います。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

あたたかい地域の理解と目が大切なこと痛感。

あたたかい地域の理解と目が大切なこと痛感。多勢の人々に、この障害を勉強し、あたりまえに支援出来ること願っています。家庭はもとより学校の先生方の理解や学習も県市町村でもっと積極的に研修する場を作ってほしい。子供は国の宝です。わけへだてない暮らしやすい社会をつくるために、どうぞ活動、頑張っていただきたいと思いました。この映画も目で肌で障害の一端を学ばせていただきました。

その他不明 ・・・ (不明) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

多くの人達のたくましさが暖かく伝わってきました。

多くの人達のたくましさが暖かく伝わってきました。本当に根気強く、心暖かい人たちが頑張っているのもとても感動しました。何だか自分がちっぽけに感じましたが他の形で自分も頑張って社会に役立つ努力をしたいと思います。福祉が遅れている我が国、映画に出てきた子供達がその後大きくなって受け入れて貰える場を考えて貰いたいです。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

人と比べず、ゆっくりと見守る事が本当に大切ですね。

近くに自閉症の子がいます。正直、どう接していいか分りませんでした。この映画を通じ、本人の思い怖さなど想像もつかなかった事が分かり、本当に良かったと思います。その子一人一人個性にあった育て方をしていかれたら・・・・・・と思いました。人と比べず、ゆっくりと見守る事が本当に大切ですね。

その他不明 ・・・ (男性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

早期発見の大切さ、受け入れる気。

早期発見の大切さ、受け入れる気。地域の中で自閉症の方だけでなく、高齢者、小さい子に対する思いやりの気持ちをもつこと、実践したいと思います。

その他不明 ・・・ (子供) (10代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

この映画を見てよくわかった。

自閉症についてあまり理解がなっかったがこの映画を見てよくわかった。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

自閉症の子どもの行動について、理由がある事もわかりました。

日本における障がいのある子供達の支援のはばがせまい事が、わかりました。もっと小さな時から、障がいのある方達について、学ぶ事、学ばせていただく事が障がいのない子供やまわりの大人にも必要だと思います。自閉症の子どもの行動について、理由がある事もわかりました。木島知草さんが若く美人になっていました。私が知っている木島さんには似ているのですが・・・。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

槙坪監督の映画はみたことがあります。

槙坪監督の映画はみたことがあります。その時のお話にも車椅子を押すお母さんのことを聞き感動しました。なくなられたとのこと、ご冥福をお祈りします。映画ですが自閉症のことをとてもわかりやすく描いていてよく理解できました。少し明るすぎる気もします(描き方が)でもあまり暗くするのも問題がありむつかしいところです。自閉症をわかりやすく描き、接する時はどうしたらよいかも丁寧に教えてくれていて、私もこれからは理解ある隣人になろうと思いました。

その他不明 ・・・ (男性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

今後も自閉症啓発の為に最大の努力をして下さい。

スタッフの皆様本日の取り組み大変ご苦労様です。自閉症の映画始めで見ましたが、すごく参考になりました。今後も自閉症啓発の為に最大の努力をして下さい。

その他不明 ・・・ (不明) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

親だけでなく子どももたいへんなんだと思った。

自閉症、話しで聞いて少しは理解していたつもりだった。だが映画会に来て自閉症を持つ親のたいへんさ、親だけでなく子どももたいへんなんだと思った。映画会で見ている間に何回が胸がつまる時があって感動しました。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

よい映画をみせていただきました。

よい映画をみせていただきました。当事者のご家族以外にこの時代この地球上のすべての人々の理解が必要、大切とつくづく思いました。

その他不明 ・・・ (不明) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

アスペルガーの子供達の事ももっと知りたかった。

彼、達の不しぎな世界は理解してあげないと感じました。そしてあたたかく、不安を感じさせない接し方を、するにはまだまだわからない事がたくさんあります。アスペルガーの子供達の事ももっと知りたかった。学校生活をどのように送ったらよいか。

その他不明 ・・・ (不明) (不明)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

映画をみて理解できるようになってきました。

一般的な話として聞いていたけれど、映画をみて理解できるようになってきました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

はるばる埼玉からやってきてよかった。

はるばる埼玉からやってきてよかった。自閉の子供に限らず、ハンデのある子供たち(人たち)がもっとのびのびと安心して生活できる世の中にしていかなければいけませんね。相変わらずのチーさんの「気」にふれ、百年分の気と若さをもらっちゃいました。ありがとう。

その他不明 ・・・  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

地域の人たちの理解は本当に大切な事だと思います。

とっても良かったです! とても良い映画でした。映画にもありましたが、地域の人たちの理解は本当に大切な事だと思います。まず"理解"がなくてはいけないと思います。もっともっとたくさんの人に観る機会があると、本当に良いと思います。ぜひよろしくお願いします!

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

様々な活動がなされていくように願います。

この映画に描かれていたような、行政、地域を含めた環境がととなうよう、様々な活動がなされていくように願います。

その他不明 ・・・ (女性) (60〜70代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

心が暖まるえいがでした。

心が暖まるえいがでした。世界中の人々が、自閉症に限らず優しくなれると良いですね。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

今日の映画を観た事で、知る事が出来ました。

50数年生きて来た私の生活の中で、自閉症という病気に関わる事はありませんでした。知ろうとしなかったという方が正しいのかもしれません。今日の映画を観た事で、知る事が出来ました。子供達と共に寄りそい共に生きる現実は、まだまだ遠い気はしますが、私の中で理解して行くことには努力したいと思います。障害者福祉を勉強している娘がいますが、是非どこかでみてほしいと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (10代)  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

いろいろわかって、また見たいなと思いました。

本の読んで映画を知ったので、楽しみにしていたので良い時間になりました。いろいろわかって、また見たいなと思いました。字幕が低くて見にくかったのでイスの配置など変えてしまいました。画面を高めにしてもらえると良いなと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (20〜30代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

これから母親になります。

発達障害のことは学校で学んだのですが、病気や大変さばかりが印象に残り、これから産まれてくる子が障害を持っていたらどうしよう・・・と不安に思うことがありました。個性を尊重してその子らしく育ってもらえたらとも思いますが、やはりどこか不安でした。でも、映画を通じて、まだ不十分かも知れないけど行政のサポートがあったり、一緒に考えられる仲間がいたり、何かしら窓口があるし、1人じゃないので、ちょっと安心しました。どんな子が産まれても大切に育てようと思いました。

その他不明 ・・・ (女性) (10代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

たくさんの人がこの映画を見て知ってもらいたい。

「自閉症」を身近に感じる事ができたし、人のやさしさ、気持ち、考え方などがわかってよかった。自閉症の人が冷たい目でみられることのないように、たくさんの人がこの映画を見て知ってもらいたい。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 みた感動を伝えたい 」

親の接し方についてはこの映画を通しよく知る事ができました。

自閉症の子は知っているという事だけで、このように一日の生活、親の接し方についてはこの映画を通しよく知る事ができました。私どもこのような生まれながらそれぞれいろいろな子がいる事を知りまた皆で接していくという事は大切です。どんな子どもも国を作っていく人々ですので大切にしていかねばと強く感じました。もっともっと皆で人間にはいろいろな生き方の人がいる事を理解していかねばと思います。これからもいろいろな事を広めていただきたいと思います。

その他不明 ・・・ (女性) (10代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

自閉症のことをもっとしりたいと思った。

映画を見て、いままでは自閉症のことに関してあまり興味がなかったのですが、自閉症のことをもっとしりたいと思った。

その他不明 ・・・ (女性) (不明)  ★一言メッセージ 「 もう一度みたい 」

オーディズムへ無償の愛ですね。

オーディズムへ無償の愛ですね。日本人は無感心、人ごとなのよが印象に残りました。

その他不明 ・・・ (女性) (40〜50代)  ★一言メッセージ 「 はじめてみる 」

家族の大変さをつうかんいたしました。

家族の大変さをつうかんいたしました。政府県の協力をおねがいする事も必要。私も映画を見て、この病気の大変さを知りました。原因はなんでしょうね。お腹の中で何がおこっているのかしらね? 私も協力したいですが自分の体を守っていく事がいっぱいです。人にめいわくをかけない様に生きていくのでいっぱいです又考えて見ます。


「星の国から孫ふたり」広島サロンシネマ&シネツインにて2週間ロードショー 「星の国から孫ふたり」第七藝術劇場にて2週間+ロードショー 世界自閉症啓発デー日本実行委員会の公式ページへ 「星の国から孫ふたり」ポレポレ東中野にて2週間ロードショー 「星の国から孫ふたり」あいち国際女性映画祭の感想文 [社]企業メセナ協議会助成金制度認定下りました! 文化庁芸術文化振興基金助成をいただきました











-->