映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜: 検索結果

「札幌市での上映実現へ」の反響と中間報告

|

皆様へ

めっきり寒くなってまいりました。季節の変わり目ですので、体調をくずされない様お身体ご自愛ください。

さて、札幌市シアターキノでの上映実現へ向けての反響が徐々に集まりつつあります。
12/28現在、10名ほどの方から>前売券ご購入(札幌市上映会)のお申し込みを頂いております。
直接お申し込みいただいた方々ご本人へ、まず感謝の意を申し上げます。

「100名動員」が実現可能になる目標というのは以前申し上げました。
目標達成のために、お申し込みいただいた方々ご本人から、さらに近しい友人や知人の方々へのお誘い・お声掛けしていただきたいと思います。
なぜなら、このような小規模の上映会を実現させる為には、アーリアダプタとなる行動的・積極的な一部の方による影響力が本当に、本当に大切です。それによって動かされる人々の輪が拡がっていくまで、いましばらく皆様のお力添えをよろしくお願い致します。

星の国実行委員会より

●お申し込み方法
この星の国支援協力サイトをご覧の皆様のなかで、札幌市上映の実現にご協力いただける方は、是非、この支援協力問い合わせメールフォームから(支援協力カンパ金の欄は飛ばしてください)

>その他のご協力>前売券ご購入
にチェックを入れてご連絡ください!<ボックス内に、シアターキノと明記して頂ければ助かります。

「札幌市での上映実現へ」ご支援・ご協力のお願い

|

皆様へ

台風18号の上陸で、各都道府県の公共交通機関に影響が出た様子。
皆様は、お変わりなくお過ごしでしょうか。
星の国実行委員会事務所では、交通機関に出た影響でスタッフの出勤に支障が出ました。


【札幌市での上映実現に向けて】

さて本日、札幌市に在住の方から
「札幌市での上映はありますか」
というお問い合わせの電話をいただきました。その方にも説明したのですが・・・

現在、札幌市中央区のシアターキノと交渉中です。ただし提示された条件がありまして、

100名の動員を実行委員会側で集めること

なのです。
これはなかなか大変な事で、さらに残念ながら劇場は積極的にセールスしてはくれませんので、そうなると、いよいよ皆様へお願いするしかございません。

この星の国支援協力サイトをご覧の皆様のなかで、札幌市上映の実現にご協力いただける方は、是非、この支援協力問い合わせメールフォームから(支援協力カンパ金の欄は飛ばしてください)

>その他のご協力>前売券ご購入

にチェックを入れてご連絡ください!
<ボックス内に、シアターキノと明記して頂ければ助かります。

皆様の心強いサポートをいただき、必ず実現できる様に実行委員会一同頑張りますので、
よろしくお願い申し上げます。

星の国実行委員会より

厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財に認定!

|

皆さまへ

新作映画「星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜」が、本日、厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財に選ばれました。

これもひとえに皆様の厚いご支援、ご協力のおかげです。
改めて感謝申し上げます。

今回の推薦認定を受け、さらに皆様のもとへ作品を提供する機会に恵まれると思います。

【ご注意】現在、上映会主催者さまへ提供しているチラシ・ポスターには「文部科学省選定作品」同様、未だ記載がございませんので、チラシ作成をされる場合には、情報をお伝えしております。

星の国実行委員会より

【ご注意】メセナ税控除適用期間の終了

|

皆さまへ

9月2日(水)、本日あいち国際女性映画祭で『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』のプレミア上映が行われます。ゲストトークに監督の槙坪夛鶴子さん、原作の門野晴子さんが登場します。

この星の国から孫ふたり支援サイトの立ち上げ当初から、皆さまのご支援・ご協力を賜ってきましたが、
この度、申請から1年を過ぎ8月末日で、〔社〕企業メセナ協議会認定の税控除期間が満了いたしましたことをご報告申し上げます。

なお、皆さまの協力支援カンパ金、文化芸術振興費補助金を、製作費に充てることができましたことを、改めて感謝申し上げます。
引き続き、協力支援カンパ並びにチラシの配布、上映会企画のご協力を募らせていただいております。
ぜひ、皆さまと一緒にこの映画を、「自閉症」への関心を広めていきたいと思いますので、ご助力よろしくお願い致します。

星の国実行委員会

製作協力金カンパ500万円に!

|

皆様へ

星の国実行委員会は、7月3日より映画『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』製作協力カンパ募集活動を続けてきました。

9月24日に、カンパ金額が500万円になりましたことを皆様へご報告いたします。
皆様のご支援・ご協力に厚く御礼を申し上げます。

目標に向けて、さらなる皆様のご助力をくださいますようよろしくお願いします。

星の国実行委員会より

私は母子連動のアスペルガー症候群です

|

「自閉症」関連のニュース2へ応援コメントをいただきましたので、紹介させて頂きます。

星の国実行委員会より


かのこ (2008年8月17日 09:09)

はじめまして、私は母子連動のアスペルガー症候群です。子供は、大阪のグループホームで暮らしています。 私は、自身のブログ『自閉症の心模様』にて、自身の心の内側にある想いを詩に託して書き続けてきました。 ほんの少しの、執筆活動や講演活動なども行っています。 コノ様な状況の中で、日々、必死に生きてきました。 今回、この映画を是非成功実現させて頂きたく、強く希望しています。

よかったら、私のブログを覗きに来てください。。。

ブログ自閉症の心模様 http://15490856.at.webry.info/

星の国から孫ふたり上映会

|

星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜の上映会を企画していただきまして、ありがとうございます。お近くにお住まいの方は、ぜひ映画完成後にご覧下さい。

秋田「星の国から孫ふたり」上映会
盛岡「星の国から孫ふたり」上映会
原町「星の国から孫ふたり」上映会
日進市「星の国から孫ふたり」上映会
三木市「星の国から孫ふたり」上映会
神戸市「星の国から孫ふたり」上映会

コーナー「星の国サポーターの皆様」に掲載させていただきました。

協力カンパ金も、もうすぐ4,000,000円にとどこうかという勢いです。皆様のご支援・応援に感謝申し上げます。
明日の月例会議で、来月の実行委員会方針を決めますので、改めてご報告いたします。

星の国実行委員会より


「星の国サポーターの皆様」コーナー開設

|

ご支援ご協力いただいた皆様へ

「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜製作に、ご支援・ご協力・応援いただいている個人の方々、また団体・法人の皆様のお名前を、「星の国サポーターの皆様」というコーナーを設け、掲載させていただいております。

現在、製作協力カンパ金の総額は、¥2,650,000です!


星の国実行委員会より

週末のご報告①

|

星の国サポーターの皆様へ

力強いご支援・ご協力を感謝いたします。

毎週末、定期的に「星の国実行委員会」の活動記録をupしていきます。
この方法は、7月中旬に設置する予定の、

「星の国サポーターの皆様へ」コーナー

までの暫定的なものですが、皆さまへいち早く最新情報をお知らせすることができます。

【今週のご報告】

 1.メセナ協議会に資料を提出。8月中旬に認定が下りる予定です。
 2.カンパ協力金のご応募が、127万円に! 
 3.ご支援・ご協力・お問い合わせメールフォームを設置しました。
 4.Google, Yahoo! Japan共に、「星の国から孫ふたり」検索結果の2位に!


星の国実行委員会より 6/27(金)

賛助・協力の声、続々と 2

|

皆さまへ

全国から、「賛助、協力、カンパ応援」のお声をご紹介します。

「星の国からも孫ふたり」ご支援・ご協力メールフォームを6/23に設置いたしましたところ、早速ご応募いただきました。カンパご協力とチラシ配布のご協力をかって出てくださった小児科医の方のサイトをご紹介させていただきます。
ご支援、ご協力に感謝申し上げます。

星の国実行委員会より


----------「星の国から孫ふたり」紹介記事-----------

発達小児科医の館
http://blog.goo.ne.jp/ja9ghb/e/ba6e028ce5dab06c4257eff007532e62

ご支援・ご協力、お問い合わせフォーム開設!

|

ご支援・ご協力の呼び掛け、協力金カンパ募集、お問い合わせ用のフォームを開設しました!

ページトップのメニュー「製作協力のお願い」から、自動送信フォームへご記入後、送信ください。協力金カンパ募集のほかに、チラシを配布してくださる方、上映会を企画されている方、その他お問い合わせも受付しています。お気軽にお問い合わせください。
内容のご確認メールと詳しいご説明をお送り致しております。

星の国実行委員会より

「賛助、協力したい!」の声、続々と

|

皆さまへ

全国から、「賛助、協力、カンパ応援」のお声を頂戴しています。
草の根宣伝活動を通して、「自閉症」(オーティズム)に関心のある方々、そうでない方々、よりいっそう多くの方々へ映画「星の国から孫ふたり」の情報をお届けしていきたいと思います。

いただいたカンパ協力金も、1,260,000円になりました(6/20現在) 
ありがとうございます^ー^
がんばって、1万人賛助!を目標に本サイトも盛り上げて参ります!

チラシ配布のご協力をかって出てくださった小児科医の方のブログをご紹介させていただきたいと思います。
自閉症・発達障害を専門に診療されてらっしゃいます。
自身の診療室にチラシを置いてくださっているとの事。
ありがとうございます^ー^

星の国実行委員会より


----------「星の国から孫ふたり」協力サイトご紹介-----------

えくぼ通信
http://app.blog.livedoor.jp/ekubostar/tb.cgi/51546237

リンク画像<映画「星の国から孫ふたり」~「自閉症」児の贈りもの~製作協力金(カンパ)募集中!ご支援いただける方はクリックしてください>

"星の国"製作委員会は、映画の製作・上映に向けて製作協力金(カンパ)の募集をしています。映画「星の国から孫ふたり」完成、全国上映の実現のために、ご支援・ご協力をお願いいたします。目標の製作費5000万円、1万人の賛助を目指します。

記事タグ

世界自閉症啓発デー日本実行委員会の公式ページへ 「星の国から孫ふたり」あいち国際女性映画祭の感想文

星の国から孫ふたり~自閉症児の贈りもの~賛同者(応援者)の方々

赤松 彰子 "里の家・助産院"

秋元 良平 "盲導犬クィールの写真家"

有馬 百江 "NPO集合住宅管理組合センター理事"

五十嵐愛子 "新潟青陵大学准教授"

岩城 隆就 "シルバーヴィラ向山・アプランドル向山社長"

岩渕 秀夫 "日本自閉症協会会員、十月舎・増永"

梅村 康有 "(株)六甲出版販売代表取締役"

川名はつ子 "早稲田大学教員"

鎌田 真澄 "リウマチ友の会愛知支部長"

菅野 クニ "元保健師、チーフプロポーションカウンセラー"

木島 知草 "ひとり人形劇・がらくた座主宰"

小島 正美 "毎日新聞社東京本社生活家庭部編集委員"

河野美代子 "河野産婦人科クリニック院長"

後藤 節子 "秋田児童館館長、あきた子どもネット代表"

坂巻 克巳 "岩波書店・編集者"

武田富美子 "日本赤十字北海道看護大学教員"

千場  純 "横須賀市医師会理事"

堤  興亞 "一級建築士、(株)ベルプランニング社長"

徳永 瑞子 "アフリカ友の会代表 聖母大学教員"

久田  惠 "「母のいる場所」原作者、ノンフィクション作家"

蛭川  克 "北野同窓会71期有志代表"

福原壽万子 "医療法人社団文寿会 福原病院理事長"

藤元眞紀子 "社会福祉法人いきいき牧場理事"

松井 寛子 "おふぃす風まかせ"

松本侑壬子 "映画評論家"

村瀬 幸浩 "一橋大学・津田塾大学講師"

米倉斉加年 "俳優"

[社]企業メセナ協議会助成金制度認定下りました! 文化庁芸術文化振興基金助成に向け準備中です














ページのトップへ