映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜: 検索結果

星の国から孫ふたり上映スケジュール更新!

|

皆様へ

東京の朝は雪。
(日に1度、本日の入り状況をFAXでもらえるのですが)オリンピックと悪天候にもかかわらず、ポレポレ東中野に足を運んで頂いて、感謝の気持ちで一杯です。

さて、パオのホームページに星の国から孫ふたりの上映会スケジュール(2010年7月〜)が更新されました。近隣での上映会がございましたら、上映実行委員会かパオまでお問い合わせください。

星の国実行委員会より

星の国から孫ふたりの貸出料金ご案内

|

皆様へ

本篇編集作業が本日終了し、7月からはいよいよ音付け作業に入っていきます。
7月末にダビングを終えて、8月6日が完成試写予定日です。

9月2日のあいち国際女性映画祭がワールドプレミア上映、それを皮切りに全国で自主上映会の動きを興していきたいと今、協力を仰いでいます。

企画制作パオのホームページの情報も更新されています。作品案内は、星の国から孫ふたりのページへ。
映画『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』のフィルム貸出料金と説明は、パオのホームページ「上映を企画される方へ」に載っています。上映を企画される方はご検討ください。

PDF書類(15KB)でも配布されています。印刷用にはこちらをご活用ください。
映画「星の国から孫ふたり」貸出案内PDFファイル

星の国実行委員会

【動画】3/5の製作発表の模様をup!

|

hoshi_DSC3898.jpgのサムネール画像

2009年3月5日に世田谷・北沢タウンホールにて映画『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』の製作発表を行ないました。星の国実行委員会からは4名、応援者が参加いたしました。

前列左から、弓子役の馬渕晴子さん、槙坪夛鶴子監督、原作者の門野晴子さん、映画の賛同者で社団福祉法人いきいき牧場理事の藤元眞紀子さん、かおる(3歳)役の小野貴流くん、抱いてらっしゃるのが陽子役の加藤忍さん、そしてかおる(7歳)役の小野駿希くん、です。

後列左から、映画の賛同者で日本自閉症協会会員でもある十月舎の増永秀夫さん、脚本の下島三重子さん、あき役の乾貴美子さん、敏夫役の比留間由哲さん、そして星の国実行委員会のメンバー内山荘一郎さん、永田正照さん、永田マキ子さん、です。
こちらに映っていない方で賛同者で北野同窓会71期有志代表の蛭川克さんも駆けつけてくださいました。

ー【動画】星の国から孫ふたり製作発表ー



星の国実行委員会YouTubeのURL
http://www.youtube.com/watch?v=UfOPYddM1Xg

「星の国」子役オーディションの模様(動画)

|

2009年2月9日に世田谷でおこなわれた、映画『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』の子役オーディションの模様です。実際に劇中のシーンを演じてもらっています。



星の国実行委員会YouTubeのURL
http://www.youtube.com/watch?v=GNkr0xIXnHc

映画『老親』がNHKで放映されます!

|

皆様へ

東京で今日は、秋風第一号が吹いたそうです。なんだか肌寒くなってきたように感じます。

協力金支援、チラシ協力や上映会企画のお話も続々頂戴しており、心強いかぎりです。
メセナ協議会の事務処理が、複雑ではありませんが手順が多いため、お時間いただいております。
お待たせしている方へはもうしばらくご辛抱くださいますようお願い致します。

さて、槙坪夛鶴子の第5回監督作品「老親ろうしん」(2000年劇場公開)が、9月15日(月)敬老の日に、NHKハイビジョンで放映いたします。
作品の詳しくは、パオのホームページをご覧ください。
最新作「星の国から孫ふたり」へさらに関心が高まるように、という思いでご報告いたしました。
皆様のご友人・知人の方々へ、未だ観られていない方々へ、この機会にぜひご紹介いただけたら幸いです。
=======================
映画「老親ろうしん」
NHKハイビジョンシネマ
9月15日(月)
BShi 9:45(朝)〜11:39 放映
=======================

星の国実行委員会

製作:星の国製作委員会、企画制作パオ(有)

|

自閉症(オーティズム)をテーマにした映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜は、私たち星の国実行委員会が本サイトを運営し、皆様へ広くご支援・ご協力を呼び掛けまして、星の国製作委員会と企画制作パオ有限会社が企画・製作をおこないます。

ご支援、ご協力、お問い合わせはこちらまで。

★メールアドレス
星の国実行委員会 info@hoshinokuni-autism.com

★お電話、FAX
企画制作パオまで Tel.03-3327-3150 Fax.03-5376-8462

槙坪夛鶴子のメッセージ

|

maki.jpg発達障害って知っていますか?
そのなかの自閉症(オーティズム)を知っていますか?
自閉症は生まれながらに脳機能に障害があり、人とのコミュニケーションが困難です。しかし、早期発見・早期療育によって障害は軽減可能です。

人は地域の中で、様々な人とふれ合い、支え合える環境があれば、障害があるなしに関係なく、"その人らしく生きること、成長つづけることが、夢ではない"と信じています。
映画『老親』の原作者・門野さんのお孫さん二人(アメリカ在住)が「自閉症」です。その実体験から書かれた「星の国から孫ふたり」を読み、ユーモア溢れる愛情一杯の関わり方に感動しました。日本の現状に置き換えて、「自閉症」児と家族、療育者と教育現場のあり方を見つめ直したいと思います。

映画『星の国から孫ふたり』は、笑いあり涙あり、夢のある愛ある世界に皆様をご案内することでしょう。この映画が「自閉症」(オーティズム)への理解を深めるきっかけになりますように、ご支援・ご協力をお願いします。

監督・パオ代表、「星の国から孫ふたり」製作委員会代表
槙坪夛鶴子

リンク画像<映画「星の国から孫ふたり」~「自閉症」児の贈りもの~製作協力金(カンパ)募集中!ご支援いただける方はクリックしてください>

"星の国"製作委員会は、映画の製作・上映に向けて製作協力金(カンパ)の募集をしています。映画「星の国から孫ふたり」完成、全国上映の実現のために、ご支援・ご協力をお願いいたします。目標の製作費5000万円、1万人の賛助を目指します。

記事タグ

世界自閉症啓発デー日本実行委員会の公式ページへ 「星の国から孫ふたり」あいち国際女性映画祭の感想文

星の国から孫ふたり~自閉症児の贈りもの~賛同者(応援者)の方々

赤松 彰子 "里の家・助産院"

秋元 良平 "盲導犬クィールの写真家"

有馬 百江 "NPO集合住宅管理組合センター理事"

五十嵐愛子 "新潟青陵大学准教授"

岩城 隆就 "シルバーヴィラ向山・アプランドル向山社長"

岩渕 秀夫 "日本自閉症協会会員、十月舎・増永"

梅村 康有 "(株)六甲出版販売代表取締役"

川名はつ子 "早稲田大学教員"

鎌田 真澄 "リウマチ友の会愛知支部長"

菅野 クニ "元保健師、チーフプロポーションカウンセラー"

木島 知草 "ひとり人形劇・がらくた座主宰"

小島 正美 "毎日新聞社東京本社生活家庭部編集委員"

河野美代子 "河野産婦人科クリニック院長"

後藤 節子 "秋田児童館館長、あきた子どもネット代表"

坂巻 克巳 "岩波書店・編集者"

武田富美子 "日本赤十字北海道看護大学教員"

千場  純 "横須賀市医師会理事"

堤  興亞 "一級建築士、(株)ベルプランニング社長"

徳永 瑞子 "アフリカ友の会代表 聖母大学教員"

久田  惠 "「母のいる場所」原作者、ノンフィクション作家"

蛭川  克 "北野同窓会71期有志代表"

福原壽万子 "医療法人社団文寿会 福原病院理事長"

藤元眞紀子 "社会福祉法人いきいき牧場理事"

松井 寛子 "おふぃす風まかせ"

松本侑壬子 "映画評論家"

村瀬 幸浩 "一橋大学・津田塾大学講師"

米倉斉加年 "俳優"

[社]企業メセナ協議会助成金制度認定下りました! 文化庁芸術文化振興基金助成に向け準備中です














ページのトップへ