映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜: 検索結果

ポレポレ東中野2/20の模様(現地レポート)

|

皆様へ

本日2/26(金)で、ポレポレ東中野「星の国から孫ふたり」二週間ロードショーも終わります。
冬期オリンピックの影響でしょうか・・・前半はなかなか伸びず残念に思っていましたが、終わってみると、1,200人もの方々がご来場くださいました。

週末の2/27(土)〜静岡県浜松市シネマイーラさんで7日間、同日に長野県須坂市シルキーホールでも上映されます。そして、劇場公演も大変に盛況だった、徳島県が2/28につるぎ町就業改善センタ--で。長野と徳島へ槙坪多鶴子監督も挨拶に行かれるそう。ぜひ、この機会をお見逃しなく!


1.「母のいる場所」原作者の久田恵さんと槙坪監督
pore2_20100220a.jpg


2.上映後のロビーは大変な混雑ぶり
pore2_20100220b.jpg

星の国実行委員会より



ポレポレ東中野の模様(現地レポート)

|

皆様へ

ポレポレ東中野ロードショーは雨スタートでした。
天気の影響もあってか、入りは芳しくありません。

直近の我孫子市上映会をはじめ、自主上映会が各地でひじょうに盛況です。
500〜1000名規模のお客様がいらっしゃっています。皆様の「自閉症」、発達障害に対する関心の深さを感じます。かえって都市部の劇場では集客に結びつきにくいのでしょうか。
経費回収ということよりも、実際にご覧になった方々が、いま上映実行委員をつとめ、地元自治体と連携して自主上映会をおこなっているケースが多く、そういった意味で劇場公開するという意義は大きいです。

いずれにせよ、まだまだ二週間はじまったばかりですので、これから更に呼び掛けていきます!

1.入りは50%といったところでしょうか。
20100213pore1.jpg

2.原作者の門野さん(左)と槙坪監督のトークショー
20100213pore2.jpg

星の国実行委員会より



ポレポレ東中野の初日! 槙坪監督の舞台挨拶&トーク

|

皆様へ

いよいよ本日からポレポレ東中野ロードショースタートします。
二週間という長さと、アクセスのし易さで、一般のお客様のほかにも、上映会を企画検討されている自治体や社会福祉協議会、学校、親の会の方々が、映画を観る機会として来場される予定です。
実際に、会場で槙坪監督と会って話せるチャンスでもあります。

特に、13日と20日は各回、槙坪監督の舞台挨拶&特集回の後に原作者とのトークがある為、混雑が予想されます。皆様、余裕をもってご来場ください。

尚、会場にてパオ・星の国実行委員会スタッフがおりますので(スタッフは黄色い名札を付けています)、お気軽に声をお掛けください。

星の国実行委員会より

いよいよ明日、ポレポレ東中野! 2週間ロードショー

|

皆様へ

いよいよ明日2/13(土)〜ポレポレ東中野で、「星の国から孫ふたり」2週間ロードショー始まります。
今朝の読売新聞に記事が載ったらしく、劇場へは問い合わせが殺到しているとの事。

先週末の我孫子市上映会の盛り上がりも記憶に新しいですが、さらにこの劇場ロードショーを成功させて、次へ次へとバトンをつなげていきたいと思います。

>>明日の上映会詳細は、パオのホームページでご確認いただけます


星の国実行委員会より

※今回は、「老親ろうしん」と「母のいる場所」も同時上映します。この2作品を都内、しかも劇場で観れるチャンスは今後無いそうなので、この機会に是非ご覧下さい。原作者と監督トークもございます。

あけましておめでとうございます

|

皆さまへ

昨年は、映画『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』の上映会におこしくださいまして誠にありがとうございました。

2009年9月のあいち国際女性映画祭でのプレミア上映からはじまり、全国16カ所の上映会を無事に終え、各地の皆様から暖かい励ましのお言葉や、ご感想を頂きました。アンケートへのご回答、心よりお礼申し上げます。

新年の2月に、"劇場ポレポレ東中野でのロードショー"上映も決まりました。
1日4回上映、そのうち3回目のみ槙坪多鶴子特集回として、一昨年からNHKのBS、BS2でも放送した前作「母のいる場所」と前々作「老親ろうしん」も同時上映します。
ご覧になりたい方はぜひこの機会をお見逃しなく!(再放送の予定はありませんし、各地上映会ではまだかかる場合もありますが数少なく、都内でご覧になれる機会もありません)

ポレポレ東中野の上映会詳細はこちらへ

星の国実行委員会より

来年2月に東中野の劇場でロードショー決定!

|

皆さまへ

ご報告です。
来年の2月に東京・東中野の劇場「ポレポレ東中野」にて映画「星の国から孫ふたり」ロードショー公開決定しました。

2月13日(土)〜2月26日(金) 2週間ロードショー

12:30 1回目「星の国から孫ふたり」上映
14:35 2回目「星の国から孫ふたり」上映

16:40 3回目「槙坪多鶴子特集回」※

19:05 4回目「星の国から孫ふたり」上映


「槙坪多鶴子特集回の詳細」※3回目の回のみ特集になります
・13日〜19日 映画「老親ろうしん」上映、上映後に槙坪監督と原作者門野晴子さんのトークあり
・20日〜26日 映画「母のいる場所」上映、上映後に槙坪監督と原作者久田恵さんのトークあり

●会場アクセス
JR東中野駅西口 北側出口より徒歩1分
東京メトロ大江戸線A1出口より徒歩1分

【前売:パオ協力券】
・1,000円
・都内上映会の特別鑑賞券のときと同じく、パオ、または星の国実行委員会にて発売中です。

そのほか、チケットぴあ、劇場窓口にて取り扱っています。
詳しくはパオのホームページをご覧下さい。

星の国実行委員会より

リンク画像<映画「星の国から孫ふたり」~「自閉症」児の贈りもの~製作協力金(カンパ)募集中!ご支援いただける方はクリックしてください>

"星の国"製作委員会は、映画の製作・上映に向けて製作協力金(カンパ)の募集をしています。映画「星の国から孫ふたり」完成、全国上映の実現のために、ご支援・ご協力をお願いいたします。目標の製作費5000万円、1万人の賛助を目指します。

記事タグ

世界自閉症啓発デー日本実行委員会の公式ページへ 「星の国から孫ふたり」あいち国際女性映画祭の感想文

星の国から孫ふたり~自閉症児の贈りもの~賛同者(応援者)の方々

赤松 彰子 "里の家・助産院"

秋元 良平 "盲導犬クィールの写真家"

有馬 百江 "NPO集合住宅管理組合センター理事"

五十嵐愛子 "新潟青陵大学准教授"

岩城 隆就 "シルバーヴィラ向山・アプランドル向山社長"

岩渕 秀夫 "日本自閉症協会会員、十月舎・増永"

梅村 康有 "(株)六甲出版販売代表取締役"

川名はつ子 "早稲田大学教員"

鎌田 真澄 "リウマチ友の会愛知支部長"

菅野 クニ "元保健師、チーフプロポーションカウンセラー"

木島 知草 "ひとり人形劇・がらくた座主宰"

小島 正美 "毎日新聞社東京本社生活家庭部編集委員"

河野美代子 "河野産婦人科クリニック院長"

後藤 節子 "秋田児童館館長、あきた子どもネット代表"

坂巻 克巳 "岩波書店・編集者"

武田富美子 "日本赤十字北海道看護大学教員"

千場  純 "横須賀市医師会理事"

堤  興亞 "一級建築士、(株)ベルプランニング社長"

徳永 瑞子 "アフリカ友の会代表 聖母大学教員"

久田  惠 "「母のいる場所」原作者、ノンフィクション作家"

蛭川  克 "北野同窓会71期有志代表"

福原壽万子 "医療法人社団文寿会 福原病院理事長"

藤元眞紀子 "社会福祉法人いきいき牧場理事"

松井 寛子 "おふぃす風まかせ"

松本侑壬子 "映画評論家"

村瀬 幸浩 "一橋大学・津田塾大学講師"

米倉斉加年 "俳優"

[社]企業メセナ協議会助成金制度認定下りました! 文化庁芸術文化振興基金助成に向け準備中です














ページのトップへ