映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜: 検索結果

南流山小学校の映画感想文ご紹介ページ

|

皆様へ

台風9号が去った後、すこし秋らしくなってきましたね。
急な気温の変化で体調を崩されない様、ご自愛ください。

かねてから取り組んで参りました映画「星の国から孫ふたり」上映会感想文ですが、長野県松本市上映会に続いて、千葉県流山市南流山小学校の皆さんからいただいた上映感想文をすべて打ち込み終わりました。四年生、五年生、六年生と3学年の生徒さんたちから、たくさんのメッセージを頂戴しました。
子どもらしく飾らない意見、素直な感想の数々は「自閉症(オーティズム)」に携わるすべての人へのエールとなることを祈りつつ、丁寧に全文を掲載いたしました。

★関係者ならびに南流山小学校生徒の皆様、ご協力ありがとうございました。
minaga00.jpg

ひらがなが多かったり、句読点も少ないことや、誤字脱字など読みにくい場合もあると思いますが、一切手を加えず※に、頂戴したままの形で写させていただきました。

>>映画「星の国から孫ふたり」南流山小学校の上映感想文を読む

星の国実行委員会より

※一カ所、固有地名が文中に出てきたので、これを添削いたしました

各地上映会での観た方々の声を公開します!

|

皆様へ

第七藝術劇場も残すところあと一週間となりました。

さて、上半期の上映会をこなし、実行委員会も少し落ち着いてきたので、やろうやろうと思って中々進められませんでしたが、いままでの劇場、自主上映会でご覧になった皆様からいただいている感想文、アンケート、ご意見を一同にまとめて、誰にでも簡単に観覧できるページを作ろうと思います。

現在、テキストに手作業で入力しています。皆様のご協力のおかげで、膨大な量の貴重なご意見、感想を頂戴しており、あらためて拝見しながら入力していますと、「自閉症」児・者の方々やご家族はもちろん、また教育関係者や福祉関係者にとって、そして今まで関わりのなかった人にも、素晴らしい価値のある生の声になると確信します。色々な立場の方がそれぞれの立場からの素直なご意見は、映画の感想文という枠を飛び越えて、きっと参考になることと思います。

尚、公開するにあたって、星の国実行委員会は、皆様からいただいた感想文の内容の中の個人を特定する個人情報は第三者に提供、開示は一切いたしません。あらゆるデジタルデータ及びデータベース上に記録・保存を致しません。また感想文に関するお問い合わせにもお答えできませんので、予めご了承ください。

星の国実行委員会より

リンク画像<映画「星の国から孫ふたり」~「自閉症」児の贈りもの~製作協力金(カンパ)募集中!ご支援いただける方はクリックしてください>

"星の国"製作委員会は、映画の製作・上映に向けて製作協力金(カンパ)の募集をしています。映画「星の国から孫ふたり」完成、全国上映の実現のために、ご支援・ご協力をお願いいたします。目標の製作費5000万円、1万人の賛助を目指します。

記事タグ

世界自閉症啓発デー日本実行委員会の公式ページへ 「星の国から孫ふたり」あいち国際女性映画祭の感想文

星の国から孫ふたり~自閉症児の贈りもの~賛同者(応援者)の方々

赤松 彰子 "里の家・助産院"

秋元 良平 "盲導犬クィールの写真家"

有馬 百江 "NPO集合住宅管理組合センター理事"

五十嵐愛子 "新潟青陵大学准教授"

岩城 隆就 "シルバーヴィラ向山・アプランドル向山社長"

岩渕 秀夫 "日本自閉症協会会員、十月舎・増永"

梅村 康有 "(株)六甲出版販売代表取締役"

川名はつ子 "早稲田大学教員"

鎌田 真澄 "リウマチ友の会愛知支部長"

菅野 クニ "元保健師、チーフプロポーションカウンセラー"

木島 知草 "ひとり人形劇・がらくた座主宰"

小島 正美 "毎日新聞社東京本社生活家庭部編集委員"

河野美代子 "河野産婦人科クリニック院長"

後藤 節子 "秋田児童館館長、あきた子どもネット代表"

坂巻 克巳 "岩波書店・編集者"

武田富美子 "日本赤十字北海道看護大学教員"

千場  純 "横須賀市医師会理事"

堤  興亞 "一級建築士、(株)ベルプランニング社長"

徳永 瑞子 "アフリカ友の会代表 聖母大学教員"

久田  惠 "「母のいる場所」原作者、ノンフィクション作家"

蛭川  克 "北野同窓会71期有志代表"

福原壽万子 "医療法人社団文寿会 福原病院理事長"

藤元眞紀子 "社会福祉法人いきいき牧場理事"

松井 寛子 "おふぃす風まかせ"

松本侑壬子 "映画評論家"

村瀬 幸浩 "一橋大学・津田塾大学講師"

米倉斉加年 "俳優"

[社]企業メセナ協議会助成金制度認定下りました! 文化庁芸術文化振興基金助成に向け準備中です














ページのトップへ