映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜: 検索結果

本日の京都新聞(夕刊)に「星の国」京都市上映会の情報が掲載

|

皆様へ

9/24(金)京都市国際交流会館でおこなわれる「星の国から孫ふたり」上映会の情報が、
本日9月17日の京都新聞(夕刊)翌週の催し物コーナーに掲載されます。

こちらでは確認することができないのが残念ですが、記事を読んで、ぜひ上映会に足を運んで
いただけたら嬉しいです。

星の国実行委員会より

本日、上映会の旅から帰社。上映会の模様を後日アップ予定

|

皆様へ

徳島市、徳島三好郡、兵庫神崎郡、兵庫養父市での映画『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』上映会の旅も終わり、本日東京へ戻ります。現在、三重県を快走中です。

後ほど、恒例の上映会の模様フォトレビュー掲載いたします。

またいただいた感想文も順次アップしていきたいと思います。
なかなか過去分で手一杯で、直近でいただいたものを載せられなくて申し訳ございません。

松本上映会の感想文ページ

星の国実行委員会より

星の国上映会の感想文を追加! 来週から徳島〜兵庫上映会の旅

|

皆様へ

星の国から孫ふたり上映会でいただいた皆様の感想文、徐々にではありますが追加しています。
すでに松本上映会分は170件を超え(それでもまだ半分ですが)、南流山小学校からも生徒さんの感想文が届きました。
パオ・星の国実行委員スタッフがひとつひとつ丁寧に読み、確認しながら、誤植などにも手を一切加えずにそのままの形で掲載しています(ただし、個人情報に関する事柄は削除しています)。

なんという膨大な、そして様々な立場からの貴重なご意見の集まりでしょう・・・。
お子さんが自閉症というお母様、お父様、アスペルガーのお孫さんをもつ方、教職員、福祉関係者、民生委員、ボランティア、専攻学生、自閉症問題に取り組んでいる親を持つお子さんたち、そして今まで「自閉症」という問題について知らなかった、知っていたけれど深く考えた事がなかった、という人達のご意見、映画の感想、自分の考え方、おかれた環境や将来への決意などなど・・・。
一スタッフとして、皆様の、この生き生きとした声にふれ、この業務に携われたことを感謝致します。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。


そして、来週8/5より、徳島市、徳島三好郡、兵庫神崎郡、兵庫養父市での上映会ツアーが始まります。
もちろん槙坪夛鶴子監督も舞台挨拶に行きます。体調がすぐれないにも関わらず、本当にパワフルな方です。ほかにも、最近沖縄タイムスで取り上げられた、浦添市の上映会で記憶に新しい沖縄にて、8/7に再び上映されます(主催者はちがいます)
全国各地で「自閉症=オーティズム」への関心が高まっております。


8月05日(木) 徳島県 徳島市 あわぎんホール 徳島郷土文化会館大ホール
8月06日(金) 徳島県 三好郡 東みよし町役場 2階多目的ホール
8月07日(土) 沖縄県 沖縄市 沖縄市民小劇場 あしびなー
8月07日(土) 兵庫県 神崎郡 市川町保健福祉センター 2F
8月08日(日) 山形県 鶴岡市 鶴岡市文化会館
8月08日(日) 兵庫県 養父市 養父市八鹿公民館 文化ホール
8月21日(土) 香川県 観音寺市 観音寺市立豊浜図書館 2F
8月29日(日) 千葉県 中央区 千葉市生涯学習センター

※上映会の詳細は、下記リンクからパオホームページでご確認いただけます。

星の国実行委員会より

7/10の名古屋YWCAでの上映会模様(フォトレビュー)

|

皆様へ

東京も本格的な梅雨入りになり、今週中はずっと雨予報です。
各地で洪水被害が報告されておりますが、皆様お住まいの地域が無事かどうか心配しております。

私たちの手元には、全国各上映会で頂いた感想文がまだまだ沢山ございます。
すべてご紹介できるように準備中です。

★「星の国から孫ふたり」上映会の模様
7月10日に、名古屋の職員組合連合会の女性部の皆さんが主催で、映画『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』上映会をしました。

>>星の国から孫ふたり:愛知県 名古屋YWCA(上映会詳細)


1.トークの様子
ywca1.jpg

100名ほどが集まった今回の会場。元気な女性職員の皆様が見守る中、上映後にはフリーライターの高野さんと槙坪監督のトークで、会場は大いに盛り上がりました。

2.上映実行委員の皆様と槙坪監督
ywca2.jpg

星の国実行委員会より


感想文ご紹介ページ更新しました
・感想・意見を頂いた方の性別と年齢層が分る様になりました
・2日間の松本上映会全ての感想文を掲載しました
・世界各地の自閉症、発達障害に関するニュースが読める様になりました

武蔵野東学園上映会の模様(フォトレポート)

|

皆様へ

6/29東京・武蔵野東学園での『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』上映会の模様をご紹介します。

武蔵野東学園は幼稚園から、小学校、中学校、高等専修学校まで一貫して、健常児と自閉症児の混合教育を行っている都内の学校です。
今回、この武蔵野東学園に通う自閉症児のお母さん達が、上映会を企画してくれました。


★武蔵野東学園
mss2.jpg

今年の春に町田上映会で「星の国から孫ふたり」を鑑賞されたお母さん達が「今回は私達の番!」と、この上映会を実現させました。
校内のホールをお借りし、上映前日は実行委員のお母さんの子ども達が会場のセッティングを手伝ってくれ、授業中の生徒も会場を覗きに来る微笑ましい場面もありました。本当に、皆で作り上げた上映会でした。

★上映実行委員会の皆さんと
mss1.jpg

★会場の模様
mss3.jpg

会場には、午前と午後の部二回で250名程の方がきて、熱心に鑑賞されていました。

星の国実行委員会より




今週末より、いよいよ広島サロンシネマ公開!

|

皆さまへ

いよいよ、今週末6月21日(土)から広島サロンシネマ(2週間ロードショー)がスタートします。

2日目には、槙坪監督の舞台挨拶があります(この回の上映は要予約)、ただいま席枠70に対して、58名の方が予約済みです。まもなく受け付けを閉め切らせていただきますので、お求めの方はお急ぎください。

星の国実行委員会より

大阪、京都の自主上映会が早くも決定!

|

皆様へ

大阪・第七藝術劇場の2週間ロードショー+αが本日、大盛況のもと終了しました。
1200名以上のお客様にご来場いただき、劇場公開としては公開より最多動員数を記録しました。
星の国実行委員会、パオともども本当に嬉しく、ご支援・ご協力いただいた皆様をはじめ、前売協力金をお求めいただいた方々、当日ご来場下さった方々へ厚く御礼申し上げます。

早速、試写と劇場、上映会でご覧になった方々が上映実行委員を立ち上げ、それぞれの地元にて自主上映会を主催されることになりましたので、お近くにお住まいの皆様は、是非この機会にご覧下さい。お電話でお問い合わせをもらっていた方々へは、随時DM 、Fax等で告知させて頂きます。

【星の国から孫ふたり】7月09日 大阪府 高槻市生涯学習センター2F 多目的ホール
【星の国から孫ふたり】9月24日 京都府 京都市国際交流会館
【星の国から孫ふたり】11月27日 大阪府 堺市総合福祉会館


星の国実行委員会より

障害者の福祉「ノーマライゼーション」五月号に掲載

|

皆様へ

『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』の製作現場フォトレポートが、障害者の福祉「ノーマライゼーション」五月号の特集記事"映画の力と可能性"に掲載されましたのでご報告します。


ただし残念ながら、いくつか表現に訂正がありまして、実行委員会の方で確認したところ、我々にもそうですが、パオの方に記事内容査収確認の連絡が無かったとのこと。
関係者、並びに賛同者、支援協力者の皆様にご心配、ご迷惑をお掛けしており大変心苦しい思いではございますが、このエントリーをもって、お詫びと訂正とさせてくださいますようお願い致します。


訂正1
「映画の力と可能性」コーナー15頁の表"2000年以降の特別支援映画"の自閉症の項に、「星の国から孫ふたり」記載漏れがあります。
小さく(筆者未見作品は除外)と但し書きがございますが、「星の国から孫ふたり」製作実行委員会として申し上げるならば、本作品は2009年に公開されてから全国各地、都内でも劇場、自主上映会と多数行っており、特集作品として本作品を取り上げるならば記者の方に是非観て欲しかった、というのが本当のところでしょうか。

訂正2
31頁から続くMOVIE LISTで、37頁の「星の国から孫ふたり」欄で、字幕/副音声が無しになっていますが、聴覚障害者の方向け日本語字幕データがあり、実際に字幕付き自主上映会も行っております。現在も3カ所の字幕付き上映会を予定しています。なお字幕の詳細については、パオのホームページ「上映を企画されている皆様へ」をご一読ください。

訂正3
同備考欄で、DVD販売となっていますが、現在「星の国から孫ふたり」のDVD販売は行っておりませんので、この場を借りて訂正させていただきます。


星の国実行委員会より

関西から「自閉症」への深い理解を拡めるムーブメント

|

皆様へ

この数日間、今までにも増して沢山の全国から上映会、劇場公開のお問い合わせを頂いております。
特に大阪を囲んで、広島、京都、兵庫、奈良、岡山などなど、今回のこの七藝と広島サロンシネマ上映が、良い流れを生んでくれそうで私たち星の国実行委員会も興奮しております。


第七藝術劇場の前売券はおかげさまですべて完売致しました。当日券は第七藝術劇場まで。電話番号は、Tel.06-6302-2073です。

大阪の前売協力券はギリギリ今週中までの受け付けさせて頂きます。
お申し込みの方は、実行委員会又はパオまでお電話で(03-3327-3150)お急ぎください。

広島のサロンシネマの前売券はパオまでお電話またはファックスで。6/20(日)の槙坪監督の挨拶付き回も席数残りわずかですのでお早めに。


星の国実行委員会より

第七藝術劇場のチケット売れ行き好調!

|

皆様へ

2010年5月22日(土)〜2週間ロードショーの、大阪市・第七藝術劇場のチケットが好評発売中です。
パオ、星の国実行委員会にお電話いただいた方へ、時間帯(混雑するのはだいたいお昼)によってつながりにくい場合がございますので、恐れ入りますがすこし経ってからおかけ直しください。

尚、電話.03-3327-3150 の他にFax.03-5376-8462、メール(info@pao-jp.com)でも受け付けておりますので、お急ぎの方はそちらへお問い合わせください。

6月には広島サロンシネマも控えております。
20日は槙坪夛鶴子監督のトークがあり、星の国実行委員会の受け持ち枚数は70名程度です。定員になり次第の終了になりますので、お早めにご注文ください。

皆様のご支援・ご協力のもと、この大阪、広島での劇場公開からさらに拡げていきたいと思います。

星の国実行委員会より

我孫子市上映会の感想文をご紹介します

|

皆様

大成功に終わりました、2/6(土)千葉県我孫子市での上映会実行委員から、ご覧になった方々の感想文が届きました。

350名(全体の33%)にも及ぶ感想文が、こうして手元に頂けることは、映画祭など以外には稀で、また上映実行委員会の方で、既にこうして公にできるかたちに精査して頂いたので、皆様へご紹介することができます。

これから観ようと思っている方、上映会を検討している方は是非参考になさってください。

「星の国から孫ふたり」我孫子市上映会アンケート結果.pdf(276KB)


星の国実行委員会より

(抜粋)
・自閉症のことを明るく描いていて良かったです。思いテーマですが、当事者として辛いこともあり、悩みも多い・・・でも何か行動を起こしていけば、明るい未来が出来るかも日本でも、と思いました。アメリカの支援の厚さが羨ましいです。

・私は幼稚園教諭で、私のクラスにも診断はくだっていませんが、グレーゾーンの幼児がおり、年々増えてきていると感じています。そしてわかっていたようで、全くその子達の苦しみやつらさをわかってあげられていなかったことを痛感しました。月曜日からもっとその子達によりそった保育をしていきたいと思います。

・私はうつです。もう15年になります。今日、映画をみせていただいて自閉症の人が困ること、音・光・認知の仕方などは私のもつ困ることとまったく重なっていることに驚きました。他の方への伝え方がわからなくて戸惑ってしまうことも同じです。まったく別の世界と思っていたのですが。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

・ボランティアで自閉症児の水泳指導をしています。大変参考になりました。

・7歳の息子が自閉症です。実感を持って拝見しました。たくさんの方が観て下さればと思います。実行委員の皆様、お疲れ様でした。有難うございました。


ポレポレ東中野の初日! 槙坪監督の舞台挨拶&トーク

|

皆様へ

いよいよ本日からポレポレ東中野ロードショースタートします。
二週間という長さと、アクセスのし易さで、一般のお客様のほかにも、上映会を企画検討されている自治体や社会福祉協議会、学校、親の会の方々が、映画を観る機会として来場される予定です。
実際に、会場で槙坪監督と会って話せるチャンスでもあります。

特に、13日と20日は各回、槙坪監督の舞台挨拶&特集回の後に原作者とのトークがある為、混雑が予想されます。皆様、余裕をもってご来場ください。

尚、会場にてパオ・星の国実行委員会スタッフがおりますので(スタッフは黄色い名札を付けています)、お気軽に声をお掛けください。

星の国実行委員会より

いよいよ明日、ポレポレ東中野! 2週間ロードショー

|

皆様へ

いよいよ明日2/13(土)〜ポレポレ東中野で、「星の国から孫ふたり」2週間ロードショー始まります。
今朝の読売新聞に記事が載ったらしく、劇場へは問い合わせが殺到しているとの事。

先週末の我孫子市上映会の盛り上がりも記憶に新しいですが、さらにこの劇場ロードショーを成功させて、次へ次へとバトンをつなげていきたいと思います。

>>明日の上映会詳細は、パオのホームページでご確認いただけます


星の国実行委員会より

※今回は、「老親ろうしん」と「母のいる場所」も同時上映します。この2作品を都内、しかも劇場で観れるチャンスは今後無いそうなので、この機会に是非ご覧下さい。原作者と監督トークもございます。

大盛況! 「星の国」我孫子市上映会のご報告

|

皆様へ

2月6日我孫子市で催された、世界自閉症啓発デーちば実行委員会主催の「星の国から孫ふたり」上映会は、入場者数約9801058名※(会場キャパ550×2回上映)という盛り上がりをみせ、無事終了しました。
実行委員の皆様をはじめ、上映企画していただいた永田さまのご尽力おかげで、このような大成功を収める事ができましたことを、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

又、上映会を企画検討されている実行委員会の方々も多数ご来場いただいて、槙坪監督と直接会って話せるチャンスになったことも嬉しい限りです。午前の部には松戸市柏市長※、午後の部には我孫子市長と代議士の方々も鑑賞されました。

自閉症関係者が多く観られた客席、今後は一般の人にももっと観て欲しいという声が多く上がったので、さらに機会を増やしていける様、星の国実行委員会・パオとして頑張っていきます。


20190206abiko.jpg
1.槙坪監督の講演の様子。ご覧の通り満員御礼! 

20190206maki.jpg
2.壇上の槙坪監督。

星の国実行委員会より

※後日、確認したところ、1058名、柏市長の間違いでありました。訂正させていただきます。関係者の皆様へご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。

キネマ旬報1月下旬号に「星の国」記事掲載

|

皆様へ

キネマ旬報 2010年1月下旬号 No.1549号に、映画『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』が、渡部実さんによる文化映画紹介に掲載されました。見開き1ページです。

「星の国から孫ふたり」にご興味のある方、また上映を企画検討されている方は、ぜひご一読いただければ嬉しいです。雑誌はAmazonからバックナンバーをお取り寄せいただけます。

星の国実行委員会より


千葉県我孫子市ふれあいホール

|

皆様へ

今日は東京に雪が降るらしく、午後から急に冷え込んで雨が降ってきました。
週末には千葉県我孫子市で「星の国から孫ふたり」上映会があります。
当日は晴れてくれることを祈りつつ・・・我孫子市の上映会お知らせ致します。


2010年2月06日(土) 1日2回上映

1回目 11:00〜 星の国から孫ふたり上映
2回目 14:30〜 〃
(各回開場は30分前)

会場:千葉県福祉ふれあいプラザ ふれあいホール Tel.04-7165-2883

(JR常磐線我孫子駅南口徒歩1分)

主催:世界自閉症啓発デーちば実行委員会


チケット&お問い合わせ窓口:
星の国委員会 Tel.04-7187-0875

>>上映会の詳細はこちらへ


千葉県在住の方はぜひ、この機会にご覧下さい。

星の国実行委員会より

全国上映会マップを掲載!

|

皆様へ

全国各地で上映会がおこなわれています。そこで、メニューの全国上映マップからご確認いただけます。
上映会が今後増えてきた場合、実行委員会も対応確認がしやすくなると思い設置しました。
まだ試用状態なので、ご利用の方へなにかと不便をおかけ致しますが、徐々に改善していきたいと思います。

まずは、1月31日(日)鹿児島県鹿屋市市民交流センター(リナシティーかのや)の上映会があります。
近くにお住まいの方は、ぜひこの機会にご覧ください。

星の国実行委員会より

「星の国」浜松市シネマイーラにて3日間上映します

|

皆様へ

いよいよ明日から3日間、静岡県浜松市の劇場シネマイーラにて「星の国から孫ふたり」が上映されます。お近くの方は是非この機会にお越し下さい、劇場で観れるチャンスです!

来月にはポレポレ東中野にて2週間ロードショーもあります。
※全国各都道府県の社会福祉協議会へ打診をはじめまして、既に複数の自治体で社会福祉協議会が動いてくれまして、上映会が組まれました。こちらも追ってご紹介したいと思います。

>>静岡浜松市上映会の詳細は、パオのホームページよりご確認ください

星の国実行委員会より

あけましておめでとうございます

|

皆さまへ

昨年は、映画『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』の上映会におこしくださいまして誠にありがとうございました。

2009年9月のあいち国際女性映画祭でのプレミア上映からはじまり、全国16カ所の上映会を無事に終え、各地の皆様から暖かい励ましのお言葉や、ご感想を頂きました。アンケートへのご回答、心よりお礼申し上げます。

新年の2月に、"劇場ポレポレ東中野でのロードショー"上映も決まりました。
1日4回上映、そのうち3回目のみ槙坪多鶴子特集回として、一昨年からNHKのBS、BS2でも放送した前作「母のいる場所」と前々作「老親ろうしん」も同時上映します。
ご覧になりたい方はぜひこの機会をお見逃しなく!(再放送の予定はありませんし、各地上映会ではまだかかる場合もありますが数少なく、都内でご覧になれる機会もありません)

ポレポレ東中野の上映会詳細はこちらへ

星の国実行委員会より

「星の国から孫ふたり」都内上映会も無事終了!

|

皆さまへ

おかげさまで、都内上映会(下高井戸シネマ、練馬文化センター、烏山区民会館)が無事終わりました。遅くなりましたが、恒例のフォトレポートです。平日にもかかわらず来場いただきまして、心より感謝申し上げます。

1. 練馬文化センターホール会場の様子、250名以上の方々が来場くださいました
練馬上映会の模様1

2. 日本フィランソロピー協会理事長の髙橋陽子様、シルバーヴィラ向山の岩城祐子先生、そして槙坪監督のトークライブで大いに盛り上がりました
練馬上映会の模様2

3.二回目は、シルバーヴィラ向山館長の岩城隆就様と槙坪監督のトークをおおくりしました
練馬上映会の模様3

4.烏山区民会館は小ホールながら、関心の深い方々の来場により、関連書籍も多数販売されました
烏山上映会の模様1

5.平日のむずかしい時間帯にも関わらず、ご来場くださりありがとうございます
烏山上映会の模様2


6.槙坪監督も感謝の気持ちをこめてサインサービス中です
烏山上映会の模様3

練馬上映会で、42,205円、烏山上映会で3,500円の製作費カンパご協力を頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

星の国実行委員会より

【追記】 新年年明けからも、各地で「星の国から孫ふたり」上映会が催されます。
特に、1/16、17、18の静岡浜松市の劇場CINEMAe~raと、2/13〜26のポレポレ東中野は、日取りと時間帯的にもご来場し易いかと思いますので、宜しくお願いします。


松本市上映会の模様をご紹介2

|

松本市「星の国から孫ふたり」上映実行委員の皆様と記念写真を撮りました!

matslast.jpg

今週は、秋田市と盛岡市での星の国から孫ふたり上映会に行っています。
また現地レポができそうならば、ご紹介します。
来週は、12月に控えている世田谷区烏山区民会館での上映会の打ち合わせがあります。
練馬文化センター上映会の準備も進んでいます。

そして再来週は、下高井戸シネマでの1週間ロードショーはじまります。
おかげさまで前売チケットの売れ行きは順調で、都内上映会も好調スタートとなりそうです。
下高井戸シネマでは、初日2回目上映後に槙坪監督による講演がありまして、実行委員会としては是非その模様を収録し、YouTubeへ動画としてアップしたいと考えておりますので、皆様お楽しみに。

皆様のご支援、ご協力に改めて感謝申し上げます。

星の国実行委員会より


【ご注意】メセナ税控除適用期間の終了

|

皆さまへ

9月2日(水)、本日あいち国際女性映画祭で『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』のプレミア上映が行われます。ゲストトークに監督の槙坪夛鶴子さん、原作の門野晴子さんが登場します。

この星の国から孫ふたり支援サイトの立ち上げ当初から、皆さまのご支援・ご協力を賜ってきましたが、
この度、申請から1年を過ぎ8月末日で、〔社〕企業メセナ協議会認定の税控除期間が満了いたしましたことをご報告申し上げます。

なお、皆さまの協力支援カンパ金、文化芸術振興費補助金を、製作費に充てることができましたことを、改めて感謝申し上げます。
引き続き、協力支援カンパ並びにチラシの配布、上映会企画のご協力を募らせていただいております。
ぜひ、皆さまと一緒にこの映画を、「自閉症」への関心を広めていきたいと思いますので、ご助力よろしくお願い致します。

星の国実行委員会

お問い合わせ&励ましのメール(原文まま)

|

皆さまへ

槙坪監督宛にお問い合わせ&励ましのメールをいただきました。

=====【ご本人の了解を得て掲載しています】=====

おはようございます!
今朝、朝日新聞を読みまして、早速、フィルム貸し出しについてお尋ねいたします。

①申し込んだらいつでも、お借りできますか?
②チケット代は、そちらで決められた金額でないといけないのですか?
③上映するとしたら、当方は、障がいのある子どもさんのお母さんたちと実行委員会をつくって、2回上映をしたいと考えています。
  
門野晴子さんの原作を読んだとき、とっても感動しました。親はもちろん地域の人たちとの障がいにたいする理解こそが、もっとも大切だと思います。法律が出来ても、生活の実態にそぐわないし、支援学級といっても名称を変えてただけ学校現場の実態は、生徒、先生も大変です。親は、なかなか認知できなくて、なによりも当事者こそが...と思います。

私が、何度も議会にて質問をしても、遅々として進みませんが、映画を観ていただけることによって、親や周りの人たちの理解が深まれば、最高だと思います。槇坪監督も、病気と闘いながらの完成、さぞや大変だったことでしょう。監督のおもいを大切に、一人でも多くの人に観ていただきたい、と思っています。

槇坪監督さん、この本を映画にしていただきまして「ありがとうございました!」心から感謝申し上げます。前回「朋の時間」という映画の上映会をしたときの、お金が少し残っていて、何か皆のために使いたいねって話していたところです。会場費ぐらいですが、これにプラスできるように、工夫して映画を上映したいと考えています。

長文になって大変失礼しました。 どうぞ、よろしくお願い致します。

清水 純子

=====================================

皆さまがお住まいの地域へ少しでも早く、この映画を届ける努力をしております。すでに劇場を含めいくつか自主上映会が組まれています。
上映会を催そうと企画されている方は、同様の疑問をお持ちのはず。こちらのパオホームページ「上映会を企画されている皆様へ」をお読みください。詳しい説明が載っています。

星の国実行委員会より

「星の国から孫ふたり」撮影協力

|

皆様へ

柳田知子さんのスクール・オブ・アフリカンダンス教室が、映画「星の国から孫ふたり」撮影へ全面協力していただけることになりました。
早速、出演の馬渕晴子さん、伊藤ゆきえさん、プロデューサーの光永で2月8日に、青山スタジオへ見学にお伺いしました。

喜びや感謝の気持ちを大地に踏み込めるエネルギッシュな踊りに感動。パワフルかつ懐かしくもあるリズムに、自然と身体が揺れます。
バークレーにもいらっしゃったことがあり、「自閉症」児の為のプログラムへも積極的に取り組んでいらっしゃるとのことで、この映画との不思議なご縁を感じました。

星の国実行委員会より

子役オーディション

|

皆様へ

スタッフ募集の呼びかけに多数ご応募いただきありがとうございます。
締め切りは16日ですが、現在、製作演出各1名づつ、既に採用となりました。引き続き募集をおこなっていますので、我こそはという方のご応募お待ちしております。

今週末には子役オーディションを行ないます。その模様は後日、YouTube上に動画でアップロードしますので、ご覧下さい。動画はこちらから(HoshinokuniCommittee)尚、パオの6作品の予告篇もご覧いただけます。

星の国実行委員会より

「星の国実行委員会」新年会の模様

|

皆さまへ
星の国実行委員会定例会議をかねた新年会の模様をご報告いたします。

IMG_0592.JPGのサムネール画像今回、協力を仰ぐ下高井戸商店街(企画制作パオの地元です)のたつみにて「星の国から孫ふたり」新年会を行ないました。実行委員会と製作サイドとの連携プレーの必要性を皆で確認しました。まずは文化庁振興基金助成をいただくこと。申請を済ませ、あとは3月の通知を待つだけです。

IMG_0595.JPGのサムネール画像その間に当ブログでも告知している製作・演出助手の募集、製作発表記者会見を組む予定でおります。詳細は追ってこのブログでご報告いたします。企画制作パオの動きはすでに撮影ロケセット交渉、メインキャスト選出など、3月までには撮影に入れる準備を進めています。


IMG_0593.JPGのサムネール画像槙坪夛鶴子監督は現在も定期的に通院、輸血が必要なコンディションですが、撮影中も、これらを行ないながら撮るという、強行スケジュールで臨みます。監督本人をはじめ、スタッフ、実行委員会一同、気力体力をふりしぼって、すばらしい作品に仕上げる!という意気込みでおります。そのためには、皆さまのご協力・ご支援がなによりの励みとなります。
これからもどうぞご助力の程、よろしくお願い申し上げます。

星の国実行委員会より


映画『星の国から孫ふたり』のスタッフ募集!

|

staff_recruit.jpg

星の国から孫ふたりの映画製作スタッフを若干名募集します。

【募集内容】
製作部助手(2名)、演出部助手(2名)

【撮影期間】
3月~5月中旬(予定)

-------------------------------------------------------------------------------------

●応募条件
1.年齢20~40歳の男女
2.要普通免許
3.都内在住の方
4.子どもが好きな方

●応募方法
以下のもの郵送ください(書式は自由です)

1.写真
2.名前
3.生年月日
4.住所
5.連絡先(電話、FAX、メールアドレス、携帯電話)
6.身長
7.体重
8.学歴
9.職歴
10.希望収入
11.あなたが発達障害について知っている事

-------------------------------------------------------------------------------------
資料は返却できませんのでご了承ください。
書類選考後、面接日のご連絡をいたします。

【募集期間】
1月5日(月)~2月16日(月)※必着

【応募先】
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤2-43-13-531
企画制作パオ有限会社
「星の国から孫ふたり製作委員会」宛


あけましておめでとうございます

|

皆さまへ

映画『星の国から孫ふたり~「自閉症」児の贈りもの~』4月クランクインに向け、ただいま最終調整の真っ最中です。


-お知らせ-
●1月中に文化庁の助成申請を行います。内定通知は3月末なので、皆さまへのご報告は、まだ先になりそうです。星の国サイト上でご報告いたします。

●星の国サイトと企画制作パオのホームページ上で、スタッフ募集をします。詳細は星の国サイトでは本日中に、パオには明日に掲載予定です。


本年もよろしくお願い致します。

星の国実行委員会より

星の国から孫ふたり台本完成!

|

皆さまへ

ご無沙汰しておりました。
「すこしでもいい本を!」とギリギリまで脚本の最終詰め作業にかかっておりましたが、関係者スタッフたちの熱意が、本日、ようやく完成稿として実りました。

内容については、現時点では申し上げられないのが残念ですが、監督をはじめ、製作委員会一同納得のいくものに仕上がったと自負しています。

年明けの1月早々には文化庁芸術振興基金への応募が控えています。
皆さまへ朗報をお届けするためにも、最後までパオスタッフ、星の国製作委員会ともども張り切って参りたいと思います。

本年は皆さまのご厚意、ご支援、ご協力をいただきまして誠にありがとうございました。映画「星の国から孫ふたり」製作委員会にとって、来年はクランクイン、公開と大変な一年になるかと思いますが、どうぞこれからも皆さまのお力をお貸し下さいますようお願い申し上げます。


星の国実行委員会より

脚本打ち合わせ

|

IMG_3723.JPG先週の13日(祝)に、パオにて、原作門野晴子、脚本下島三重子、監督槙坪夛鶴子の三者による、映画『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』の脚本打ち合わせがありました。
現在は第四稿ですが、これからプロデューサーや、キャスト予定者を含め、多くの協力を経て、完成稿までの最終調整に入っていきます。

星の国実行委員会より

「星の国」脚本の打ち合わせ

|

皆様へ

先日、脚本の下島三重子さんと監督の槙坪夛鶴子による「星の国から孫ふたり」脚本の打ち合わせがありました。
本作りも最終的な詰めに入っており、私ども実行委員会としてもはやく皆様へご報告できる様にサポートしていく所存です。

さて、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、本日確認したところ、GooglePageRankが3になっていました。この短期間(7月開設)で実現できたことは、皆様のご支援・ご協力のおかげです。

PageRankとは、ひとことで言えば「良質なサイトからリンクを貼ってもらっている」という事です。支援者の方々の多くが「自閉症」の問題、また発達障害への関わり、取り組み方を、それぞれブログやホームページで綴ってらっしゃいます。そちらで「星の国サイト」をご紹介いただいているということが、このページランクに現れています。

重ねて御礼を申し上げます。

星の国実行委員会より

製作協力金カンパ500万円に!

|

皆様へ

星の国実行委員会は、7月3日より映画『星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜』製作協力カンパ募集活動を続けてきました。

9月24日に、カンパ金額が500万円になりましたことを皆様へご報告いたします。
皆様のご支援・ご協力に厚く御礼を申し上げます。

目標に向けて、さらなる皆様のご助力をくださいますようよろしくお願いします。

星の国実行委員会より

メセナ助成認定が下りました!

|

皆様へ

ご報告しておりました通り、本日、映画「星の国から孫ふたり」製作活動において、企業メセナ協議会の認定が下りました!

meslogo.gif

税控除ご希望の旨をお伝えいただいている方から、順次手続きを進めさせていただきたいと思います。
また、今回の報告を受け、あらたにご希望される方がいらっしゃいましたら、ぜひご活用くださいませ。

ご希望される方は、お振込いただく前に、お手数ですが必ず実行委員会へご連絡ください。
手続きの詳細をお伝えいたします。

ご連絡は、星の国実行委員会、パオへお電話03-3327-3150でお願い致します。

星の国実行委員会

月例会議ご報告7/28

|

皆様へ

本日、星の国実行委員会の月例会議があり、以下のことを確認し合いましたので、ご報告いたします。

1.来年4月クランクインに向け準備
2.台本10月頃に完成予定
3.年内にメインキャストを決定する

改めてホームページでの告知、メール・ハガキでのお知らせを通して、皆様へアナウンス致します。

※7月〜8月の活動内容について

8月5日以降、企業メセナ協議会の手続きが可能になります。その認定を待って、協力金をくださった皆様、賛同者の皆様へ、残暑お見舞いを兼ね「星の国から孫ふたり」最新情報ハガキを一斉にお送り致します。
パオ映画「老親ろうしん」の上映スケジュールも記載されておりますので、お手元に届きましたら、ご家族・ご友人の方へぜひお知らせください。

製作協力カンパ金が、4,000,000円を超えました!
皆様のご支援、ご協力に篤く感謝申し上げます。

星の国実行委員会より

星の国から孫ふたり上映会

|

星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜の上映会を企画していただきまして、ありがとうございます。お近くにお住まいの方は、ぜひ映画完成後にご覧下さい。

秋田「星の国から孫ふたり」上映会
盛岡「星の国から孫ふたり」上映会
原町「星の国から孫ふたり」上映会
日進市「星の国から孫ふたり」上映会
三木市「星の国から孫ふたり」上映会
神戸市「星の国から孫ふたり」上映会

コーナー「星の国サポーターの皆様」に掲載させていただきました。

協力カンパ金も、もうすぐ4,000,000円にとどこうかという勢いです。皆様のご支援・応援に感謝申し上げます。
明日の月例会議で、来月の実行委員会方針を決めますので、改めてご報告いたします。

星の国実行委員会より


作品のご紹介

|

皆様へ

ご支援・ご協力、応援の声をいただき、心強い限りです。

以下のコーナーを新しく設けました。

1.「作品紹介」コーナーで原作、映画をくわしくご紹介
2.「サポーターの皆様」コーナーに支援者のお名前を掲載

製作協力カンパ金も、¥2,955,000になりました!
星の国実行委員会より

星の国サイトは次のステップへ

|

皆様へ

日々、ご支援・ご協力、応援の声が高まっております。

今朝、委員会・パオにて会議を開きました。7月の活動内容の確認がおこなわれました。
この、映画「星の国から孫ふたり」サイトにおいては以下のアップデートを実施致します。

1.作品紹介コーナーで原作、映画をくわしくご紹介します
2.賛助いただいた方々のご紹介コーナーを設けます
3.パオHPにも星の国サイトの情報を掲載します

7月上旬中の(10日迄)のアップを予定しておりますので、楽しみにしてください。

星の国実行委員会より

製作:星の国製作委員会、企画制作パオ(有)

|

自閉症(オーティズム)をテーマにした映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜は、私たち星の国実行委員会が本サイトを運営し、皆様へ広くご支援・ご協力を呼び掛けまして、星の国製作委員会と企画制作パオ有限会社が企画・製作をおこないます。

ご支援、ご協力、お問い合わせはこちらまで。

★メールアドレス
星の国実行委員会 info@hoshinokuni-autism.com

★お電話、FAX
企画制作パオまで Tel.03-3327-3150 Fax.03-5376-8462

映画「星の国から孫ふたり」製作協力チラシPDF

|

先日出来上がった、映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜製作協力チラシを、
PDFデータにして、アップします。
画像の一部背景がチラシとは異なるものの、テキストはすべてコピー&ペーストが可能です。
データサイズも軽いので、そのままDL、プリントしていただけます。

これにより、映画の情報をメーリングリスト等で配布したい、という協力者の方々や、監督槙坪夛鶴子のメッセージ、賛同者リストなどを自身のブログ・サイトに引用・活用したい、といった方々の作業を軽減できます。

星の国から孫ふたりチラシ表.pdf(351KB)

星の国から孫ふたりチラシ裏.pdf(68KB)

PDFを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
(チラシPDFデータをDLして、普通に表示されれば、PCにインストール済なので大丈夫です)


GoogleとYahoo!の検索結果1ページ目に

|

うれしいニュースです。

「星の国から孫ふたり」で検索していただければ・・・

Googleでは、3位に(Amazonが1、2位表示なので実質的に1位)
Yahoo! Japanでは、6位と8位に、それぞれランクインしました^ー^
製作協力チラシで、「星の国から孫ふたり」で検索、と謳った手前、検索結果の1ページ目に表示されるか、は重要なポイントでした。
チラシ協力、上映協力、カンパ金協力も続々とお問い合わせいただいており、サイト立ち上げから10日と、まだ短いですが、これも皆様のご協力のおかげです。
ありがとうございます。

ちなみに本「星の国」応援サイトには、RSS機能もあります。サイトをチェックしなくても最新情報を確認できます。便利なのでご活用ください。

星の国呼びかけチラシ完成!

|

flyerautism_front_cmyk.pngのサムネール画像 映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜製作協力・支援呼びかけのためのチラシができました。これから皆様のもとへお送りいたします。
ご賛同いただける方は、ぜひ製作協力金カンパをお願いします。尚、カンパいただいた皆様のお名前は、本サイトに掲載させていただきます。

"星の国"実行委員会から皆さまへのお願い

|

映画『星の国から孫ふたり』製作協力のために、映画のチラシを配布してくださるという方々、また地域や自治体に自主上映会の呼びかけをしてくださるという方々、ぜひ実行委員会と一緒に、映画「星の国から孫ふたり」をサポートしてみませんか?

リンク画像<映画「星の国から孫ふたり」~「自閉症」児の贈りもの~製作協力金(カンパ)募集中!ご支援いただける方はクリックしてください>

"星の国"製作委員会は、映画の製作・上映に向けて製作協力金(カンパ)の募集をしています。映画「星の国から孫ふたり」完成、全国上映の実現のために、ご支援・ご協力をお願いいたします。目標の製作費5000万円、1万人の賛助を目指します。

記事タグ

世界自閉症啓発デー日本実行委員会の公式ページへ 「星の国から孫ふたり」あいち国際女性映画祭の感想文

星の国から孫ふたり~自閉症児の贈りもの~賛同者(応援者)の方々

赤松 彰子 "里の家・助産院"

秋元 良平 "盲導犬クィールの写真家"

有馬 百江 "NPO集合住宅管理組合センター理事"

五十嵐愛子 "新潟青陵大学准教授"

岩城 隆就 "シルバーヴィラ向山・アプランドル向山社長"

岩渕 秀夫 "日本自閉症協会会員、十月舎・増永"

梅村 康有 "(株)六甲出版販売代表取締役"

川名はつ子 "早稲田大学教員"

鎌田 真澄 "リウマチ友の会愛知支部長"

菅野 クニ "元保健師、チーフプロポーションカウンセラー"

木島 知草 "ひとり人形劇・がらくた座主宰"

小島 正美 "毎日新聞社東京本社生活家庭部編集委員"

河野美代子 "河野産婦人科クリニック院長"

後藤 節子 "秋田児童館館長、あきた子どもネット代表"

坂巻 克巳 "岩波書店・編集者"

武田富美子 "日本赤十字北海道看護大学教員"

千場  純 "横須賀市医師会理事"

堤  興亞 "一級建築士、(株)ベルプランニング社長"

徳永 瑞子 "アフリカ友の会代表 聖母大学教員"

久田  惠 "「母のいる場所」原作者、ノンフィクション作家"

蛭川  克 "北野同窓会71期有志代表"

福原壽万子 "医療法人社団文寿会 福原病院理事長"

藤元眞紀子 "社会福祉法人いきいき牧場理事"

松井 寛子 "おふぃす風まかせ"

松本侑壬子 "映画評論家"

村瀬 幸浩 "一橋大学・津田塾大学講師"

米倉斉加年 "俳優"

[社]企業メセナ協議会助成金制度認定下りました! 文化庁芸術文化振興基金助成に向け準備中です














ページのトップへ