映画「星の国から孫ふたり」〜「自閉症」児の贈りもの〜: 検索結果

七藝は二週目突入! 来場者多数。広島サロンシネマ前売好調!

|

皆様へ

【大阪・第七藝術劇場】
七藝も第二週に入りましたが、週末にはほぼ満席となる、90名ものお客さまにご来場いただきまして、まだまだ盛り上がりはこれからです。劇場プログラムも追加発注を受けまして、本日発送しました。劇場にお越しの際にぜひ、お買い求めください。(1冊600円)


【広島・サロンシネマ】
チケット販売は、皆様のご支援のおかげで大変好調です。
特にメールでのお申し込み受付の告知などはおこないませんでしたが、パオのお問い合わせフォームからチケット申し込みを沢山いただいています。

※ 6/20(日)の槙坪監督の舞台挨拶がある回は予約制ですので、ご注意下さい。席枠70で、現在30名の方にご予約いただいております。定員となり次第、受付を終了させていただきますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。


星の国実行委員会より

星の国フォトレポート at 大阪・第七芸術劇場(2日目)

|

皆様へ

2日目の23日では、槙坪監督のトーク会をひらき、参加した人との対談形式で行われました。
特別支援学校の先生や障害をもつ子どもの親、上映会を検討中の方などが素直な感想や意見をのべました。

nana2b.jpg

トークに参加した皆さんに様々な質問をして挙手を求めたところ、自閉症のことをほとんど知らないで映画を見た人は会場で1〜2割くらいでした。最後に「この映画をみて自閉症に対する認識が深まったか」という質問をしたところ、会場のほとんどの方が手をあげられました。

>>第七藝術劇場初日の模様はこちら

星の国実行委員会より


星の国フォトレポート at 大阪・第七芸術劇場(初日)

|

皆様へ

大阪の第七芸術劇場でのロードショーが始まって4日目です。
毎日入り状況が七藝さんからFaxで届くのですが、なんと他の劇場ではなかった現象が!?

3日までではありますが、前売券よりも当日券のお客様が多いのです。
これは二週目に前売の来客数が増えてきたらば混雑するのでは?と嬉しいやら心配やら・・・。


初日、あいにくの悪天候にかかわらず、たくさんの方が劇場に足を運んでくれました。
nana1b.jpg

舞台挨拶をする槙坪夛鶴子監督
nana1a.jpg

槙坪監督の故郷ということもあって監督の同級生や知り合いの方が応援に来てくださり、何年ぶりかの再会に握手をされる姿が見られました。前日に、上映会の新聞記事を読んで駆けつけてくれた人も多くいらっしゃいました。

ご来場いただいたお客様と記念写真。ご家族でいらっしゃって、花束まで頂戴しました。
nana3.jpg


さらに、映画ご出演されている女優の小笠原町子さんもいらっしゃいました。
nana1c.jpg


>>第七藝術劇場2日目の模様はこちら


星の国実行委員会より





関西から「自閉症」への深い理解を拡めるムーブメント

|

皆様へ

この数日間、今までにも増して沢山の全国から上映会、劇場公開のお問い合わせを頂いております。
特に大阪を囲んで、広島、京都、兵庫、奈良、岡山などなど、今回のこの七藝と広島サロンシネマ上映が、良い流れを生んでくれそうで私たち星の国実行委員会も興奮しております。


第七藝術劇場の前売券はおかげさまですべて完売致しました。当日券は第七藝術劇場まで。電話番号は、Tel.06-6302-2073です。

大阪の前売協力券はギリギリ今週中までの受け付けさせて頂きます。
お申し込みの方は、実行委員会又はパオまでお電話で(03-3327-3150)お急ぎください。

広島のサロンシネマの前売券はパオまでお電話またはファックスで。6/20(日)の槙坪監督の挨拶付き回も席数残りわずかですのでお早めに。


星の国実行委員会より

5/22(朝刊)読売・朝日新聞に記事が載り大反響!

|

皆様へ

いよいよ本日より大阪・第七藝術劇場で2週間ロードショースタートします!
今日の読売新聞(かていくらし面)と朝日新聞(生活面)朝刊に掲載されたことで、朝からパオにお問い合わせのお電話がなり続いています。ありがとうございます。

この劇場公開から、自閉症理解の輪がさらに拡がっていくよう、私たちも頑張ります。とにかく会場アクセスがわかりにくいので、できるだけ簡潔に説明する様努めています。

星の国実行委員会より


星の国から孫ふたり〜「自閉症」児の贈りもの〜」の上映時間は95分

5/22本日のタイムスケジュールは、
1回目12:35〜
2回目16:35〜となります。

劇場最寄り駅は阪急十三駅です。駅から会場までの行き方は、第七藝術劇場のホームページに詳しい説明が載っています。

前売協力券は今週中まで受け付けしています。パオ03-3327-3150までお急ぎください。

劇場前売券はおかげさまですべて完売致しました。当日券は第七藝術劇場まで。電話番号は、Tel.06-6302-2073です。

第七藝術劇場のチケット売れ行き好調!

|

皆様へ

2010年5月22日(土)〜2週間ロードショーの、大阪市・第七藝術劇場のチケットが好評発売中です。
パオ、星の国実行委員会にお電話いただいた方へ、時間帯(混雑するのはだいたいお昼)によってつながりにくい場合がございますので、恐れ入りますがすこし経ってからおかけ直しください。

尚、電話.03-3327-3150 の他にFax.03-5376-8462、メール(info@pao-jp.com)でも受け付けておりますので、お急ぎの方はそちらへお問い合わせください。

6月には広島サロンシネマも控えております。
20日は槙坪夛鶴子監督のトークがあり、星の国実行委員会の受け持ち枚数は70名程度です。定員になり次第の終了になりますので、お早めにご注文ください。

皆様のご支援・ご協力のもと、この大阪、広島での劇場公開からさらに拡げていきたいと思います。

星の国実行委員会より

第七藝術劇場で5月上映に向けてのキャンペーン

|

「星の国から孫ふたり」自主上映会が全国で催されています。
それらを後押しする様に、大阪広島の劇場でロードショー公開もまもなく始まろうとしてます。

そこで、大阪、広島へ槙坪多鶴子監督と一緒にロードショーのPR行ってきました。一日で何社もの新聞社やラジオ、雑誌の取材をして頂き、いい手応えを感じつつ帰って参りました。

●取材中の槙坪監督
nanagei1.jpg

大阪・第七藝術劇場「星の国から孫ふたり」5/22〜6/4の間、2週間+ロードショーです。初日と2日目に槙坪夛鶴子監督の舞台挨拶があります。詳細は企画制作パオのホームページでご覧下さい。

一人でも多くの方が、大阪での上映の情報を知って、見に来てくださることを願っています。

●松井さん(中央)と槙坪監督、第七藝術劇場の皆様と
nanagei2.jpg

星の国実行委員会より




リンク画像<映画「星の国から孫ふたり」~「自閉症」児の贈りもの~製作協力金(カンパ)募集中!ご支援いただける方はクリックしてください>

"星の国"製作委員会は、映画の製作・上映に向けて製作協力金(カンパ)の募集をしています。映画「星の国から孫ふたり」完成、全国上映の実現のために、ご支援・ご協力をお願いいたします。目標の製作費5000万円、1万人の賛助を目指します。

記事タグ

世界自閉症啓発デー日本実行委員会の公式ページへ 「星の国から孫ふたり」あいち国際女性映画祭の感想文

星の国から孫ふたり~自閉症児の贈りもの~賛同者(応援者)の方々

赤松 彰子 "里の家・助産院"

秋元 良平 "盲導犬クィールの写真家"

有馬 百江 "NPO集合住宅管理組合センター理事"

五十嵐愛子 "新潟青陵大学准教授"

岩城 隆就 "シルバーヴィラ向山・アプランドル向山社長"

岩渕 秀夫 "日本自閉症協会会員、十月舎・増永"

梅村 康有 "(株)六甲出版販売代表取締役"

川名はつ子 "早稲田大学教員"

鎌田 真澄 "リウマチ友の会愛知支部長"

菅野 クニ "元保健師、チーフプロポーションカウンセラー"

木島 知草 "ひとり人形劇・がらくた座主宰"

小島 正美 "毎日新聞社東京本社生活家庭部編集委員"

河野美代子 "河野産婦人科クリニック院長"

後藤 節子 "秋田児童館館長、あきた子どもネット代表"

坂巻 克巳 "岩波書店・編集者"

武田富美子 "日本赤十字北海道看護大学教員"

千場  純 "横須賀市医師会理事"

堤  興亞 "一級建築士、(株)ベルプランニング社長"

徳永 瑞子 "アフリカ友の会代表 聖母大学教員"

久田  惠 "「母のいる場所」原作者、ノンフィクション作家"

蛭川  克 "北野同窓会71期有志代表"

福原壽万子 "医療法人社団文寿会 福原病院理事長"

藤元眞紀子 "社会福祉法人いきいき牧場理事"

松井 寛子 "おふぃす風まかせ"

松本侑壬子 "映画評論家"

村瀬 幸浩 "一橋大学・津田塾大学講師"

米倉斉加年 "俳優"

[社]企業メセナ協議会助成金制度認定下りました! 文化庁芸術文化振興基金助成に向け準備中です














ページのトップへ